<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

奥多摩でキャンプツーリング(という名の野宿) 

奥多摩でテント泊をしてきました。

週末を利用して白根山方面へ出向く予定でいましたが、
諸々の事情により、時間的にかなり厳しくなってしまい、
更には野営予定地に大雨警報発令・・・。何という悲劇。

それでもキャンプツーリングがあきらめられず奥多摩で強行!!

考えてみれば、奥多摩でキャンプをするのは初めてです。




e0183804_2124843.jpg帰宅が遅くなり、17時過ぎの出発。
準備中、暗くなってきました。
持ち物は・・・
テント・銀マット・薄い雨合羽
キャンプ用具・ギター。
シュラフ無しの軽装です。



e0183804_2131130.jpg青梅にて
自宅付近では聞かれないセミの声が
ここでは騒がしい程でした。
どことなく切ない感じのする
夏の夕暮でした。



e0183804_2133754.jpg奥多摩駅 到着!!
既に20時を過ぎています。
すっかり夜になってしまい、
久々のナイトツーリングです。



e0183804_214344.jpg日原街道
ちょっとしたホラーです。
街の灯りも届かない山中です。
■冬にも訪れた百尋の滝への
ゲートを探して走りますが・・・



e0183804_2142524.jpg日原林道入り口に着いちゃった!?
暗くて見落としていた様です。
帰りも探したのですが・・・。
あまりに暗くて野営するには
ちょっと怖そうだったので
ちょうど良かったのかも?



e0183804_2155972.jpg

見えますか?
e0183804_2163215.jpg
ZBNさん、DDRAさん・・・
こんなに綺麗な星空ですよ!


写真を撮っていたら灯りに釣られたクワガタ(ミヤマ ♀)の突進を受ける。
今のは・・・痛かったぞーーーー!!いや、ほんと、地味に痛いんですが…!


e0183804_2182173.jpg麓の工場
ぼわっと浮かび上がっていて
かっこよかったので思わず撮影。





予定していた野営地が見つからず、仕方無しに走る。
21:30頃、小河内ダム(奥多摩湖)へ差し掛かる場所にある駐車場へ。





e0183804_219839.jpg見上げると星も綺麗だったので
ここで野営することに決めました。
広い駐車場ですが、誰もいません。
たまに爆音の車・バイクが通りますが
どうって事はありません。



e0183804_2110886.jpgとにかく詰め込む
ささっとテントを張ってから
食事の準備をしつつギターで遊ぶ。
(動くとブレるので不自然なポーズ…)



e0183804_21102836.jpgサッポロ一番 塩
久々の野営ということもあり、
異常な旨さでした。



e0183804_21105482.jpgここでも星。
画像の加減で殆ど潰れていますが、
ほぼ満天の星空的なノリのレベル
って感じの雰囲気でした!!





e0183804_21112567.jpg
星空を往く飛行機

この日の夜、奥多摩の気温は約19度。シュラフ無しでは少し肌寒いくらい。
テントのフライシート(カバーみたいなヤツね)を掛け布団にして眠りました。
遅く寝て明け方に起床したので、テント内で横になった途端に寝てしまいました。




e0183804_21142157.jpg爽やかな朝(のつもり)
熟睡できたせいでボーっとしてます。
朝も朝でひんやりとした空気です。



e0183804_21144739.jpg朝食
ペットボトルのお茶を温めて、
蓋の上でパンを熱します
(意味あるのか?)



e0183804_2115451.jpg奥多摩湖をチラ見
薄曇りでしたが、穏やかな湖面が
なかなか素敵な奥多摩湖です。
昼過ぎから出掛けねばならないので
今回はこれにて終了。
一路、練馬へ戻りました。





あっというまの短時間・短距離のキャンプツーリングでしたが、
このお手軽感はなかなかのモンです。今の季節は持ち物も減らせるし。
さっと行ってさっと帰ってくるだけでも充分に満喫できました!!



e0183804_21154175.jpg

奥多摩という、そこそこの近場でこれだけ星が見えるのは嬉しい。

e0183804_2116035.jpg

キャンプ・バイク・ギター・星空。それっぽいのを詰め合わせ。


総走行距離 159.5km 燃費 53.3km/L

[PR]

by t-r-cub | 2011-07-26 23:59 | Trackback | Comments(4)

初・江ノ島ツーリング!

大学1年来の知人と江ノ島に行ってきました。

事の発端は今年の正月明け。まだアホ程寒い時期の話です。
「原付をレンタルして江ノ島に行きたいんだけど」という電話を頂いたのが始まりでした。
洒落たヘルメットを購入し、ルートを調査し、レンタル屋にヤマハのVOXまで手配したのに
当日は大雨だったそうで。結局江ノ島には行けず終い。

言ってるだけで実行に移さない人が多い中、この女のactivityとvitalityは・・・
なんて感心したもんです。


ただ、聞くところによると、一度も原付を運転したことがないそうで・・・。

ってな事で、話の流れで江ノ島までタンデムツーリングをすることになったのです。




e0183804_21441066.jpg当日、曇りがちだが気温は高く蒸し暑い。
走りだすと涼しいけれど、止まると地獄。



e0183804_21445168.jpg多めに取ったコンビニ休憩。
軽めの渋滞や道の間違いで
結構な時間が掛かっています。



e0183804_2145564.jpg町田のリス園。
入らなかったけど気になる。
「リスはともだち」と言い張る
その姿勢が素敵です。



e0183804_2151737.jpg
e0183804_2151202.jpg江ノ島到着!!
日曜という事もあり人多し。
土産屋や、飯屋が並びます。



e0183804_21513243.jpg江ノ島と言えば猫
そこらじゅうに猫。
暑さのせいか皆ごろごろしてます。



e0183804_21514656.jpg
e0183804_21515510.jpg階段をのぼって
高所にでました。
街並みを一望。
夏の海はとても素敵です。



e0183804_2152868.jpgサムエル・コッキング苑
様々な植物に彩られた園内を歩き、
展望灯台へ向かいます。



e0183804_21522369.jpg薄曇りではあったけれど、
遠くまで見渡せました。
ヨットなんかが気持よさそうに
海を往くのが羨ましい。



e0183804_21523585.jpge0183804_21524676.jpgシラス丼
私は人生初の"生シラス丼"を。
同行は釜あげシラス丼を注文。
生シラスはタイミングが悪いと
食べられない事もあるそうで。

びっくりする程美味しかったです!
飽き足りずに同行さんの釜あげシラスを
けっこう奪ってしまうくらいでした。



これまで行った事の無かった江ノ島ですが、とても楽しかったです。
お土産屋さんや、賑やかな屋台、展望台や人でごった返す海辺。
ぶらつくだけでも楽しめる、なかなか素晴らしい場所で、私の周囲に
江ノ島好きが多いのもよ~く分かりました。

トンネルやら県境やらでぎゃあぎゃあと騒いでくれる同行者のお陰で、
うだる様な暑い往路も、疲れと眠気が忍び寄る復路も何のそので、
賑やかである意味とても新鮮なタンデムツーでした。

e0183804_2153672.jpg総走行距離 155.5km
燃費 53.4km/L


[PR]

by t-r-cub | 2011-07-03 23:59 | Trackback | Comments(6)