「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秩父キャンプツーリング 排気量差1110cc!

土日に奥多摩か秩父にでも行ってキャンプツーリングをする予定でした。
ちょうどタイミングの合ったミナガワ氏が同行という形に。楽しみです!!



e0183804_2312877.jpg先ずは練馬で合流
1200ccのZRXと、90ccのmyカブ!
その排気量差1110ccというコンビです。
行き先は秩父方面。目的地は未定です。



e0183804_232024.jpg天気は晴れ!絶好のツーリング日和。
練馬から所沢・入間・飯能と進みます。
土日ということもあり渋滞気味です。



e0183804_2322055.jpgまたまた東吾野のサンクス
いつもと比べて少な目のバイク。
毎回僕が「一番小さいバイク」になる。



e0183804_2323411.jpg顔振峠(かぶり峠)へ
景色が良いと知りつつも
行ったことが無いので。
R299から分岐しています。



e0183804_232487.jpg峠の頂上へ!
細い山道ですが舗装路なので走りやすい。



e0183804_2325860.jpg峠からの眺望
遠く連なる山々がいい感じです。
雲がかかっていますが、なかなかです!



e0183804_2331215.jpg正丸峠
せっかくなのでトンネルを使わずに
峠を走って越えてみました。



e0183804_2332758.jpg頂上の奥村茶屋
峠は頭文字Dの舞台にもなったそうです。
オリジナルステッカーを推してました。
限定物なので全国から買いにくるそうです。
僕は1度も読んだことがないのでわかりません。



僕の中の「頭文字D」イメージはこの2つしかない。

e0183804_2318857.jpge0183804_23183029.jpg





e0183804_2334974.jpgおしるこ
冷え始めていたので生き返る心地。
かなりの絶品でした!



e0183804_234360.jpgお店からの眺め
雲の無い日はスカイツリーも見えるらしい。
初日の出も最高とのことでした。
元旦は朝5時から営業してるみたいです。



e0183804_2341234.jpg果樹公園あしがくぼ
そのままR299で道の駅へ。
ここは美味しいものが多いから好きです。
駐輪所が便所臭いのは改善して欲しいけど。



e0183804_2343067.jpg武甲温泉に!
日が落ち始めて体温も低下。
土日価格で100円増し800円…
ちょっと高いけどなかなかいいお風呂。



e0183804_2344472.jpg浦山ダムへ!
近場のダムを色々調べて、
一番近かった浦山ダムへ!!
秩父さくら湖を堰き止めるダムです。
秩父・小鹿野の素晴らしい夜景。
ここはリピート確実です!



e0183804_234571.jpgテントを並べて。
青森で出会ってから実に1年以上振り。
夜景を堪能しながら野営の準備。
トイレ完備で周辺環境も良い。



e0183804_2351194.jpg夕食の準備だ!!
芦ケ久保のスーパーで買い出した食材。
鍋焼きうどんが食べたかったので・・・。
道の駅で買ったみそポテトや照り焼き。
夜の宴が始まります。



e0183804_2352461.jpg大正解!鍋焼きうどん!!
本気で美味かった!感動する程!
寒い中、熱いうどんを啜る贅沢感。
鶏肉・卵の投入で更にグレードUP



e0183804_235397.jpg超高級!セレブ(笑)御用達のたまご
ミナガワ氏が奮発して購入したタマゴです。
1パック888円という貴重な逸品。
濃厚で味も抜群!高いだけあるわーー。
アローカナという種類の鶏卵で、
青みがかった殻が特徴的な高級品!



e0183804_2355258.jpg分厚い雲と月。
明日の天気が心配です。
ひざ掛けを持ってきたのが功を奏して
ぐっすり眠ることができました。
夜半にちょこちょこ人が来てましたが
平和で静かなテント泊でした。



e0183804_236585.jpg朝焼け
おはようございます。
さくら湖側は綺麗な朝の色でした。
5時半に起床し、外に出てみると
かなりの冷え込み。



e0183804_2361918.jpg朝霧の浦山ダム
山間部は霧がよく動きます。
流れては戻って散っては集まって。
しばらく深い霧に包まれてダムを眺める。



e0183804_2363223.jpg朝ごはんです。
パンを頬張りながら湯沸し。
ミナガワ氏購入の道の駅のこんにゃく。
寒い朝ですが、体が温まりました!!



e0183804_2364643.jpg高級ゆでたまご
アローカナのタマゴを茹でてみました。
色も味も素晴らしい!!
写真で見るよりもっと綺麗ですよ。
是非実物を食べてみて下さいね!
(ミナガワ氏が買ったのに、僕まで自慢気味)



e0183804_237117.jpg出発!!
朝からハイテンションの我々。
管理の方に色々と話を聞いたり
湖を一周したりとのんびり出発。
行き当たりで決めた野営地でしたが
本当に良い場所でした!!





影森駅近くのコンビニで行き先の相談。地図も忘れて来るほど全くのノープランな我々。
廃墟・廃村でもいいね、という流れになり、近場のスポットへ行くことに。

僕が分かる秩父の廃墟系スポットで確実なのが「日窒鉱山」だけだったので
そこで決定!!再びR299へ入って秩父の奥へと進んで行きます。



e0183804_2382199.jpgループ橋を見上げる
三国峠ツーリングとよく似たルートですが。
広場でループ橋を下から見上げる。
奥には滝沢ダムが控える。



e0183804_2384133.jpg滝沢ダム。デカい
!高い!

よくもまあこんな大きな物を
作ることが出来ますよなあ。



e0183804_239144.jpg天端から下界を見る。
高い。これは高いぞ!!
観光バスやドライブ客も多いダム。
これからは紅葉シーズンですし。





e0183804_2391797.jpg中津峡の売店へ。
しし鍋、おでん、うどん等々。
味噌が美味しいこんにゃく串は
ミナガワ氏も認めるうまさです!
10半ば~11月半ばの期間限定。
出店中は是非お立ち寄り下さい。
(回し者を買って出たくなるほどいいお店!)



e0183804_2392979.jpgたらし焼きを頼むと
大沢たかお似の男前が焼いてくれます!
平たいお好み焼きの様な料理です。
杓子菜・みそポテト等と並んで
秩父近辺の名物です!



e0183804_2394331.jpgご馳走様でした・・・
いのししに説教されてみた。
せっかくだから、ね。






e0183804_2310795.jpg210号からの分岐
ここから志賀坂方面に向かって登る。
地図には"金山志賀坂林道"とある。
雁掛トンネルを抜けると・・・








ここで紹介しきれなかった画像は■ホームページで補完いたします。






e0183804_23102788.jpg鉱山は近い!
道路脇にニッチツの建物がありました。
手描きの看板がいい味してます。
どこかが鉱道に繋がるのかな?



e0183804_23103820.jpg秩父鉱山簡易郵便局
有名な建物ですが、廃屋ではありません。
(株)ニッチツの方が業務にあたるそうで、
平日ならば開いているそうです!
それにしても趣のある建物です。



e0183804_23105488.jpg大きな木造の集合住宅(?)
随分と雰囲気のある建物でした。
紅葉の時期や雪の日も似合いそう。
近くでみるとかなり傷んでいます。
ハイライト的存在と言えるでしょう。



e0183804_2311713.jpg売店"供給所"
商品用の冷蔵庫やダンボール。
肉や魚も扱っていたようです。
意外と大きな建物で、奥にも
幾つかの部屋が確認できました。



e0183804_23112178.jpgたばこのカタログ
今月の頭に値上げされた煙草。
デザインも値段も違いますね。






秩父の山奥にひっそりと佇む鉱山集落跡。
工場は今でも稼働中で、現役の施設も多い。

また、県道210号に沿っているので登山客等の行き来も見られます。
ツーリング中のバイクやドライブに来た家族連れもけっこう多い人気のスポット。

廃墟探索はあまり褒められたモンじゃありませんが、
とても見ごたえのあるものとなりました。

以前訪れた奥多摩の峰集落・倉沢集落は、ほとんど取り壊されて
何も残っていなかったので、自分にとっては非常に新鮮でした。

各廃墟廃村探訪記 ■峰集落・奥多摩ロープウェイ  ■倉沢集落  


※ここで紹介しきれ無かった写真は ■Website版 で公開しております。



e0183804_23113891.jpg八丁峠に
日窒鉱山を過ぎて210を進む。
写真の通り、ドライブスポット。



e0183804_23115123.jpgそれもそのはず
ここからの眺めはかなりのもの。
色付き始めた山の木々。



e0183804_2312582.jpg眺望も素晴らしい
さすが小鹿野観光八景(謎)です!
折り重なる山々が目に沁みる程だ。



e0183804_2312221.jpg小鹿野と群馬の県境
峠を進むとR299にぶつかります。
群馬側から抜けてくる人も多い。
志賀坂トンネルが県境となっている模様。



e0183804_23123961.jpgせっかくだからね
群馬の標識にも立ち寄る。
といってもトンネルの反対側だけど。



e0183804_23125127.jpgあしがくぼへ戻る
R299がとても空いていたので
かなりスムーズに走れました。
道の駅あしがくぼで遅めの食事。
焼肉のタレカツ丼という正直なネーミング。
ボリュームも味も二重丸です。
寒くなってきたのでレインウェアを着る。



e0183804_2313561.jpg強雨に打たれて
秩父のあたりから雨が降り出す。
ミナガワ氏はかなりの薄着。
寒さに強い人が羨ましい。
大雨になってレインウェア装着の氏。
ZRXの大きな荷物も防水対策。



e0183804_23131743.jpg遂に練馬到着~!!
所沢-西東京-練馬と抜けて
遂に練馬駅に着きました!!
ミナガワ氏はもうちょい走るけど、
ひとまずここで記念撮影!!






いや~!すごく楽しいキャンプツーリングでした!!
やはり1泊すると行動範囲が増えるのでいいもんです。
リッターバイクと原付。遅いのに一緒に行って頂いてありがとう!!
次は毛無峠・湯釜が待っています。早く行かなきゃ寒さが・・・。



総走行距離 295.9Km 燃費 52.3km/L
(渋滞やたくさんの峠越えで随分と燃費が落ちましたが、それでもよく走るカブ)
[PR]

by t-r-cub | 2010-10-26 00:10

バッグ大移動。

少し前に謎の外国の人に頂いたサイドバッグですが、
取り払って、他のバッグ共々取り付け位置を変更してみました。


e0183804_6192398.jpg
ツーリング時には上下レインウェアを収納。
大きくて見栄えもいいんだけど、外しました。

e0183804_1725832.jpg
長い付き合いとなっている工具差し。
U字ロックはココに入っていないと落ち着かない。
Holtsのパンク対処用のボトルみたいなやつと、
500ccの携行缶も収納できました。




e0183804_6252176.jpg
これも見た目はいいんだけどね・・・。
サイドにつけるのはやっぱり納得いかない。
フロントキャリアにつけるのも同様で、却下。
(ライトを遮るのも理由のひとつ)


e0183804_1730179.jpg
で、行き着いた先はこんな所・・・
ベトキャリの根元?に。
シガーソケット類が入っています。
両サイドには小物入れ。工具やバルブを収納。
意外と邪魔になりません。



e0183804_1735397.jpg奥に見える網は"ガード"代わりです。
重みで内側に垂れ下がってしまうと、
バッグの端がエンジンの熱くなる箇所に
当たってしまうので、一応対策。
日本一周時にフロントキャリアで利用した
あの時の網です。
DAISOというショップオリジナルの高価な
百均アイテムです。
もちろん専用品(キッチン)です。


e0183804_17395829.jpg
これで安心です(多分ね)
反対側のバッグにも同じように。



e0183804_17411464.jpg
レインウェアはこちらに収納!
タンデム時にも邪魔にならないケースです。
これでカッパ常備という目標も達成。

ただ、そのままつけるとタイヤに擦れる!



e0183804_1744246.jpg世の中にはバッグサポートなる
便利グッズが売られています。
これはキジマのサドルバッグサポート。
車種別だし、片側だけでも数千円はするので
自作される方も多いみたい。



e0183804_17463776.jpg
なので、付属のストラップを利用してみた。
リアサスとキャリアをつなげればOK。
これでバッグがホイール側へ傾くこと無く
巻き込みも完全防止!




結局、大きなサイドバッグ(一番上の画像)は使っていません。
先着1名様に…(略)。使う人がいれば是非。

サイドバッグ取り付け時に、古いウィンカーを外したのですが、
今回のバッグ大移動で、また取り付けておきました。
(適度なでっぱりが干渉防止に一役買ってくれるので)
予備バルブ入れとしても使えそうですね。

これで再び様子を見たいと思います。
[PR]

by t-r-cub | 2010-10-16 17:55

奥秩父で断念ツーリング

友人のリトルカブを■旅仕様に改良し、ツーリングへ。
当日の朝までは結構な雨量。Hさんは雨の神様と呼ばれるほどの雨男。
しかし、私は生粋の晴れ男です。昼前には晴天に!暑いくらいの晴れ。


e0183804_948111.jpg  大雨から晴天へe0183804_9482996.jpg



e0183804_954188.jpg出発!!
大きな箱に変えたので、積載方法も変化。
リアボックスの下段にはキャンプ用品と
シュラフがすっぽり!!
タンデムシートにはテントのみ。
箱のリングにバッグをつないで
とっても使いやすくなりました。


e0183804_102420.jpgリトルカブも頑張っています。
いつぞやに、キャリアを増設したリトル。
ツーリング準備で箱をつけて積載もバッチリ。


e0183804_10391869.jpg雨が上がった昼過ぎに出発。
渋滞の所沢手前。3連休だからね。


e0183804_10432454.jpg暑いくらいの快晴!
秋晴れというより、夏の暑い日みたい。
友人の温度計は28度を指す。
所沢→入間→飯能と進む。


e0183804_1045372.jpg定番?東吾野のサンクス。
たくさんのバイクが停まっていました。
2台とも前輪が跳ね上がっています。

他のバイクは400とかリッターとか。
僕らが一番小さいバイクでした。


e0183804_10471026.jpgラビットのオーナーになった!(つもり)
富士重工の旧車「ラビットスクーター」です。
初めてみました!ほんとカワイイ!
おじちゃん達が自らレストアしたラビット。
本当に楽しそうでした。ここで解散だそうです。
シルバーピジョン(三菱)とかラビットとか、
オールドルックのバイクって魅力的ですよね?


e0183804_10505075.jpg難関!正丸トンネル!
僕もリトルに乗っていた頃は苦労しました。
2km近くあるのに、片側1車線で怖い。
みんなガンガン飛ばすうえトラックも多い。
後続車が来なくなったのを確認し、
タイミングを見計らって友人を送り出す。
何とか無事に抜けられました。


e0183804_10545177.jpg美味の宝庫!果樹公園あしがくぼ。
この道の駅には美味しい物がたくさんあります。
たらし焼きは売り切れでしたが・・・。
みそポテト、磯辺餅、ちまきで腹ごしらえ。


e0183804_1058569.jpg秩父駅到着!
18時過ぎ。出発から5時間半程経過。
喉がガラガラする気がしたのでのど飴購入。
不安なのでついでにセデスハイも。


e0183804_1115570.jpg1時間後、道の駅 両神温泉に到着。
薬師の湯という温泉が併設されています。
体を温めて、走行の疲れを癒します。


ここから目的地である南相木ダムまでは、約2時間強・・・。
22時過ぎに到着では、ちょっと厳しいうえ、体調がやはりすぐれない。
とりあえず今日はここで野営することにしました。

e0183804_1161313.jpgキャンプ時の袋麺は至高。
高熱が出てしまい、ガタガタ震えていました。
友人曰く「救急車を呼ぶレベル」だったそうです。
軽トラ型の救急車…という謎のうわ言を
何度も繰り返していたらしいです。



e0183804_11121259.jpg気付けば朝。こんなにも晴天なのに。
ベンチで寝てしまいました。
大量の衣服が掛かっていました。




買っておいた薬のおかげで、何とか自走で帰ってくることが出来ました。
友人は「初キャンプで充分楽しかったからまた行こう!」と言ってくれていますが
申し訳ない気持ちでいっぱいです。記事編集をしている現在も39度オーバー。


e0183804_11205751.jpg次はもっと綺麗な星空を。
だから許して下さい・・・。
来週末には完全復活していると思うので
また計画を立てたいと思います。

季節の変わり目です。
皆様も体調にはお気をつけ下さい!




総走行距離 196.1km  燃費:近日中に確認します(泣
[PR]

by t-r-cub | 2010-10-12 11:31

バッグはモロッコからやってきた。 

~Bags from モロッコ~

金曜のこと。夜のコンビニ前で突然!謎の外国人が話し掛けてきました。

「カブ スキ!ワタシ バイクヤ、ソノバイクカコイイ!カブ イイ バイク!」

と、カブをべた褒めした後、「コレプレゼント」と、これを下さいました。

e0183804_6122376.jpg
タナックスのツールバッグ(左)  ラフ&ロードのサドルバッグ(右)

自転車につけていた2つのバッグをプレゼントして下さいました(お返しは缶ビール)

この辺のバッグ類は以前から「ちょっと欲しいな」と思い、チェックしていたので
物凄いタイミングでした。謎のモロッコの人!ありがとう!!

奥さん(日本の方)も呆れ返る程のハイテンションが面白かった~!



で・・・実際につけてみた。

e0183804_619831.jpg
Before

U字ロックや細々した物を入れていた、
ホームセンターの工具差しです。


e0183804_6192398.jpg
After

で…でかい…!
レインウェア上下が入っています。
常にバイクに雨具を載せておきたかったので。



う~ん…ちょっと様子を見ます。



e0183804_6251282.jpg
Before

防水を考えて入れ替えた工具入れ。
ツーリングを目前に、位置をかえたばかり。
どっかの国の軍物です。



e0183804_6252176.jpg
After

微妙…!!
物はたくさん入るけど、開け閉めがめんどい!!
ベルトタイプなので。



これも・・・様子を見ます。



そもそも、僕のカブについているものってバイク用品じゃないものばかり。
ホームセンターや百均、安いミリタリー物がほとんどです。

なのに今回は「バイク用品を規定の位置に規定の方法で取り付け」したので、
妙に煮え切らない感じが。しかも小洒落たサドルバッグやツールバッグ。
違和感の根源はそこかもしれません。(4頭身くらいのドラえもんを見ている感覚)

とはいえ、容量はUPや防水の向上は惜しい。
ツーリングが終わったらもう一度考えてみますが、
せっかくなら位置や取り付け方法を工夫してみたいところです。


今朝も強い雨が降っています。昼頃には止む予報なので、しばし待機です。

雨やまねーかなぁ。
[PR]

by t-r-cub | 2010-10-10 07:00