<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヘルメット悲喜交交 

ヘルメット欲しい。安いやつでいいから。

カブ歴=バイク歴 の私ですが、年数はまだまだ1桁。

ヘルメットは意外と買ってたりします、不本意ながら。


初代:HONDAのビンテージヘルメット(ゴーグル付きのなんかカッコいいやつ)
e0183804_18322776.jpg


メットホルダーを破壊されて盗難…。


しばらくノーヘルで(最悪な行為です。やめましょう)

もちろん、大学に向かう途中でお巡りさんに捕まる

上京したての金欠時代、大学そばのケイヨーデイツーで。2代目:工事現場用のヤツ
e0183804_18335068.jpg



規格が違うので、もちろん大学に向かう途中でお巡りさんに捕まる(2回目)
しかも大学の駐輪場で盗まれる(そんなもん欲しいのか?)



またもやデイツーでゴーグル付きビンテージを購入(3代目、黒くてシックな2980円)
e0183804_18361387.jpg


商店街で再び盗難に遭う。(南京錠と切断されたストラップ片が残っていました…泣)


池袋のピカソでゴーグル付きビンテージを購入(3代目:オレンジ系のPOPなアイツ)
e0183804_1836309.jpg


その後ツーリングにハマる。奥多摩、群馬、長野、新潟…リトルカブと共に活躍。

引っ越しの時に紛失。辛うじてゴーグルのみ発見。


カブ90に乗り換え前後。スモールジェットを群馬県内のドン・キホーテにて購入(現役です)
e0183804_18401181.jpg

同じメットを使ってる人は、けっこう多い…


ちょっとそこまで の時に、ジェットは大げさ。
加えて、二人乗りする機会が増えたので、
まーたドンキでダックテイルタイプ(980円)を購入。



街で見掛けるダックテイルと、なんか形が違うことに気付く。
なんかゴリラの頭頂部みたいに見えて仕方がない。

イメージ(理想)

e0183804_18421776.gif




実際(現実)

e0183804_18424125.jpg



押し入れの奥底にしまい込んで、再びドン・キに行く。

コレを購入
e0183804_1843254.jpg
普段使い:現役


フルフェイスとかはどうにも苦手なので(カブだし)、やはりビンテージで。
安物でもいい。黒っぽくて、被れれば、それで。


ツーリング時に使用するクラシック?スモールジェット?に関しては、
塗装の剥がれやキズは多いものの、今のところは買い替え予定は無し。


ただ、バブルシールドのキズはいただけない。

e0183804_18432780.jpg


傷だらけのバブルシールド。思い返せばすでに5年目くらいに突入。
フリップは去年買い換えたのですが、シールド自体にガタがきている。

e0183804_18435317.jpg

走行中に気付いたが、ボタンが一箇所壊れていた。
急遽 専門店"タウンドイト"で補強具を購入


このあたりのパーツ、取り外しにくさは異常。力技必須

また、そろそろインセクトさん達の決死!カミカゼアタックが盛んになります。

昔、半ヘルで奥多摩に行ったら、まあ・・・それはそれは・・・。
ジェット+バブル装備後も、ツーリング後のシールドには
まあ・・・それはそれは・・・。
いろんなモノが付着していましたとも。

6月は山梨あたりで、ホタル見に行くツーリングでもしてこようかと思っています。
蛍狩り。狩って狩って狩りまくる為にもシールド新調は必至か。
(捕まえませんよ。目に焼き付けてきます)
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-31 18:59

愛知-東京 カブで帰省~復路 編~

晴天!30℃という大台に乗る。
晴れ男っぷりを改めて実感。


遅めの朝食を済ませ、荷物を積み込み、いよいよ出発!!
11:30 豊田を発つ。
復路では、素直に国道1号をメインに使っていきます。

豊田から走ること約1時間半、豊川の手前で国道1号に入る。

e0183804_2234048.jpg


ずっと大きな国道を走るので、しばらくは景色も変わらない。

おなじみ、自動車専用道路のヤロウに阻まれながらも、
側道や細道を利用して、何とか静岡入り!

e0183804_2235813.jpg
緑看板が、憎い。心の底から。冗談抜きで。



e0183804_225168.jpg
大きなカーブの先には、海。でも、一瞬…。


e0183804_2253572.jpg
すぐに浜名湖に差し掛かる。


フェンスと植え込みでほとんど見えません。あと、車の流れがとにかく速い!


道の駅 掛川 到着。

e0183804_226460.jpg
実家から約125km。時間にして4時間程。


更に2時間走る。往路と同じく、静岡市清水区のGSにて。

e0183804_2295617.jpg
180km走って、2.9Lの給油。


更に2時間弱、やっと…やっと長い長い静岡を抜けました!!
e0183804_2441932.jpg
出発から8時間弱。神奈川へ!


e0183804_231310.jpg
道の駅 箱根峠にて。辺りは既に暗く。


肌寒さを感じたので、大事を取ってレインウェアを着る。
箱根峠は、それなりに急カーブやアップダウンがありますが、
交通量が極端に少ないため、意外と走りやすいです。


箱根峠を下り、箱根湯本に差し掛かると、空気がぬるくなる。
小田原→平塚市→厚木市

e0183804_2312781.jpg
確か、本厚木駅。人がたくさんいました。


横浜市(青葉区)→川崎市

いつの間にか世田谷区から東京入り!!

渋谷方面に抜けるのですが、車が速すぎて怖いです!!

ここまで来れば、あと一息!

e0183804_232438.jpg
青看板にも高円寺の文字が!



そして遂に練馬区!!

e0183804_2322716.jpg
しかし、ここからちょっと渋滞気味…


燃費を計るために最期のGSへ。

e0183804_2325681.jpg




到着!!

e0183804_2333252.jpg


いやー長かった~!!本当に!



復路(愛知県豊田市-東京都練馬区 間)
距離 358.1km
燃費 60.48km/L
時間 11時間30分



往路よりも10km程 距離が増えていますが、時間は短縮。
まあ、休憩の長さや道路事情もありますが、
"12時間を切る!"という目標は達成できました!


まとめ。
・カブで帰れば、1回の給油で足りてしまう。
・国道に頼りすぎてしまい、単調な走行が続いた。


・幼少期に遊んだ場所や、思い入れの有る土地に行けるのが醍醐味。
 高校の時、実家が駅近くに引っ越したことも手伝ってか、グッとくる。
(車で行くより、感慨深いものが有る)


数日前、近所をカブで散策。
※例によって、画像はクリックで拡大します。


e0183804_23420100.jpg
晴天の下、豊田大橋とスタジアム


e0183804_312141.jpg
幼少期、友達と日暮れまで遊んだ場所に、カブで。
ザリガニもオタマジャクシも、謎の魚も、健在。きっと。


e0183804_2344939.jpg
鞍ヶ池まで続く林道。クワガタ採りの定番コース。
よく採れたスポットは、今でも全て覚えているものだ。


e0183804_2361293.jpg
一際辺鄙な場所に建つ。自宅からは、とても遠かった中学。
農道も通学路の一部。こっそり自転車で通学したり、懐かしい道。

e0183804_2363437.jpg
友人と馬鹿話をしながら。互いに意識し合っていた○○さんと、ドキドキしながら。
カブなら、あっと言う間だ。



丸半日もカブに乗っていたので、目が乾く、ケツ痛い、首筋が張る。
往路でも書きましたが、キャンプツーリングにしようかと思いました(何度も)
そうすれば長時間走行も楽しくなるかも知れません。

やはり、1日で350kmも走るのはきつい!

事故も故障も、小さなトラブルすらも無く、無事に往復出来た事に
感謝しつつ、思いっ切り寝ます014.gif014.gif014.gif

カブもよく休ませます!!

■往路編へ戻ります
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-21 23:59

カブで帰省 往路~長すぎるアイツ~

気紛れで、カブ帰省!!
愛知県豊田市に向かいます。



予定では、午前8時頃に出発するはずでしたが、
準備が一段落着いたところで二度寝…。
結局13:30スタートです。

e0183804_2261140.jpg


練馬区からは

府中-多摩-都道18号から町田へ。


意外と車が多く、進みも遅い。空模様も怪しくなり始める中、
神奈川県に入りました。

e0183804_2281220.jpg
この時点で15:30(実に4時間も経過)


座間-厚木-246号-伊勢原-秦野に

18:30 足柄峠の辺りで記念撮影!!

e0183804_227217.jpg
お世話になりっぱなしのアイリスオーヤマ!!
今も2つ積んでますよ~。


五月半ばと言えど、陽も傾けば肌寒くなりレインウェアで寒さ対策(すでにマックス装備)

そして、長くて長くて長い静岡県に突入!
小山町から御殿場を過ぎる頃、辺りは既に真っ暗に。

246号-沼津市から、避け続けてきた 国道1号に入ります。

e0183804_2295366.jpg


一級国道ではありますが、流石に空いています。

「ここで一気に距離を稼ぐぞ!!」と思ったら、
125cc以下は側道へという忌まわしき文言が頻発。

基本的に1号のバイパスに沿ってはいますが、細い・信号多い
迂回を強要される・爺さんが車道の真ん中を散歩している、という極限状態。
思わぬ差別を受け、某国民の様に謝罪と賠償を要求したくなった次第です。

そう言えば前はこの辺りで大雨に降られたわ、と思い出しながら更に90分程。
静岡市清水区(旧清水市)のスタンドにて最初のガソリン補給!

e0183804_2311342.jpg
時刻は20:50分


ひたすら1号を走り、たまに逸れたりして、静岡の長さを再認識。


道の駅 掛川にて。

e0183804_2315893.jpg

e0183804_2324745.jpg
暗い寒い眠いという叫びをリアルタイム更新@22:37


ここの道の駅は休憩所を解放していますが、夜間は入りたくない雰囲気ですよ。

掛川から浜松を抜けて、静岡(長)ともお別れ…。

e0183804_2521465.jpg
(思う様にいかず残念でした)またどうぞ(笑)by静岡~ に見えてくる…


ちなみに、山中で真っ暗でしたが、やっぱり綺麗な星空でした。

e0183804_2374436.jpg
IXYの長時間露光にチャレンジ
見たまえ、星が画面の汚れの様だ。



愛知県に入り、31号から豊川-1号にちょっと戻ったりしながら音羽へ。
ガソリンスタンドに寄って、眺めの休憩(座りっぱなしでケツが痛いからね)

その直後、ついに青看板に、目的地である豊田市の文字が!!!

e0183804_240194.jpg


そして・・・!

e0183804_2403318.jpg
豊田市駅に到着!!!

時刻は既に午前 2:36・・・


実家は駅からすぐなので、帰って大量の飯を喰らう。
やはり美味しい実家のご飯。憑かれた様に平らげ、眠りについた。


総走行距離 347.1km
燃費    60.2km/L
走行時間  約13時間(休憩等含めて)


結論…
カブならば、東京から、例え名古屋まで行っても、1000円でお釣りがくる。
ガソリン的な意味で(要 根性)

片道300kmを超える時は、キャンプツーリングにした方がいいかも、
帰りの事を考えながら、そう思いました。

e0183804_2544887.jpg
結構大変ですが、終わってみると楽しいもんです。


■復路編へ続きます!
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-14 23:59

東京-愛知 帰省はカブで。

明日か明後日、ちょっと実家に行くのですが、
せっかくなのでカブで行こうと思います。


なので、リアボックスの準備を。


■晴れて(?)二段仕様に対応したアイリスオーヤマのボックスですが、
固定方法を少し変更することで、更に着脱が簡単に!

e0183804_20312764.jpg
ゴムとカラビナで簡単に着脱出来る様に!


e0183804_20324374.jpg
こんな感じで


反面、どこかでロックしなければ箱ごと盗難される危険性も大きく…。
(盗るヤツなんていないだろうけど…と思ったら、大間違い。
 何を盗られるかなんて分からんもんでして…。マジで…!)


まあ、どんなボックスでも金具を外されたら盗られるわけで。
いろいろ考えて使うべきだと思いますが(何を入れるか等も含めて)


上に積む側のボックスにも手を加え、穴を開けて鍵を取り付けました。
リフレクターやらステッカーやらも貼り付けて万全にしておきました。

e0183804_20402531.jpg
ネットを張っても便利!


精神的な防犯グッズとして、百均の鍵をつけました。
ワイヤータイプが品切れだったので、カエル君ロックです。

e0183804_20331461.jpg
紛らわしいキーを持ち歩かなくて済むのは大きい。


ただ、この手のダイヤル錠は裏と表が分かりにくい!
特に暗い場所では。
ってことで、目印を…手元の油性マジックが赤しかなかったので…。


e0183804_20333624.jpg
バ…バケモノ!!


こえーよ!!


ここ練馬区から愛知県の実家まで、最短距離で約340キロ
時速40キロで走ったとしても8時間30分の計算

e0183804_2034928.jpg
国道1号メイン…なるべくなら避けて通りたいが…


3年前の夏休みにカブで帰った時は、15時間もかかりました。
しかも、静岡の海沿いで大雨に降られた記憶があります。

さて今回はどんだけかかるんでしょうか?

結果は実家でまとめて、更新します。


傍らにある箱を見て思ったのですが、

スプーだ!!!

e0183804_2038640.jpg


NHKの定番。はいだしょうこお姉さんの描いた邪神「スプー」
既に幾年か経てど、伝説、未だ色褪せず。
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-13 20:49

自作リアボックス 二段重ね~激安!旅カブ使用~

GW中に敢行した ■富士山キャンプツーリング の際に感じた事。

それは・・・リアボックス便利! という、分かり切った事でした。

e0183804_2055747.jpg


リアボックスには一眼レフとレンズ3本を収納して走っていましたが、
他にも後の箱に何か入れる事が出来たらなあ…なんて考えていました。

しかし、カメラとレンズを入れたらいっぱいになってしまい、
もう地図とか、薄いものくらいしか入りません。
仮にお土産なんかを買った時には、サイドバッグに無理やり詰めざるを得ない。
箱の高さが無いためタンデムシート部分に積んだシュラフも安定しないし・・・。

e0183804_21244661.jpg


そこで "もっと大きな箱を積む事”を考えました。

タイミングよく、大きなHONDAのビジネスボックスが手に入る予定でしたが、
金属製のため、かなり重い!

e0183804_21385839.jpg


純正キャリアならば問題ないのですが、延長キャリアには負荷が大きい。
(重みで下にグニャっといってしまいます)

また、普段使いにはちょっと大き過ぎるという問題も。

というわけで、
装備品・荷物の多い時だけ、簡単に増設出来る
というリアボックスの積載方法を考えてみました。


近所の本格的パーツショップ ■タウンドイト にて調達。

e0183804_21242186.jpg
キーホルダー等に付いているリング!
下のS字状の金具は、企画倒れ…何かに使おう…。


些細なもんですが負荷が掛かる部品なので、太めで丈夫なステンレス製をチョイス。
4個入で150円くらいでした。それを2セット 計8個のリングが有ればOK。


取り付け開始。

まずは、ボックス下図の部分に穴を開けてリングを通します。

e0183804_21254078.jpg
ここなら穴を開けても水が入ったりしません。
強度の事も考えて、穴の位置を決めましょう。


リングが頑丈過ぎたので、マイナスドライバーを駆使して通しました。
後は、もう一つの箱にも同じ様にリングを通せば…!

e0183804_2127665.jpg


e0183804_21262850.jpg
完成!!


試しにゴムロープで止めてみましたが、大丈夫そうです。
ツーリング時は荷締めベルト等でしっかり繋ごうと思います。
また、防犯用にワイヤーロックか何かを掛けておくといいかも。

下には、調理器具等のキャンプグッズやお土産・食材といった
「あまり出し入れする必要が無い物」を入れておけば
サイドバッグも有効活用出来そうです。

e0183804_21273750.jpg


上の箱にも反射板や鍵を取り付けておけば、とても便利な
ツーリング仕様二段重ねリアボックスの完成です。

「工具無しで取り外し可能」「上段の箱のフタは自由に開閉可能」
「いざとなったら上からネット掛けてさらに荷物が積める」
いやいや、便利なもんです。


ちょっと改良・・・連結方法を改良。もっと簡単な着脱に!?

■ボックス取り付け編

■アイリスオーヤマ通販サイト(自作リアボックスの定番です!)
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-06 21:54

富士山に接近するカブ。五合目~帰宅編

■ 前回からの続き

起床は午前5時頃。何度も目が覚めた為、睡眠は充分ではありませんが
その分寝起きはばっちり…!!

e0183804_16535038.jpg
振り返ると、朝日を浴びる富士山。


朝はとにかく冷え込みます。

e0183804_18321390.jpg
霜というよりも、薄い氷が張っている。


朝からインスタントラーメンというのもちょっとアレですが、
外で食べるインスタント物は、異常な程美味しいです。

e0183804_16553475.jpg


テント撤収・パッキングを済ませてから少し山中湖畔の散策。

e0183804_16561346.jpg
晴天の下、穏やかな湖面


e0183804_16563643.jpg
真ん中に写る幼い兄弟よりも、今の僕はワクワクしています




携帯からのリアルタイム更新分
いっちょアプローチしてくる。

e0183804_16571669.jpg

2010年 5月2日 06:15 投稿



山中湖から138号線で南下し、静岡県に入ります。

e0183804_1701321.jpg
静岡県 小山町


やって来ました!150号線

ふじあざみライン
e0183804_17322100.jpg
入り口にて。


e0183804_1734418.jpg
よく見える!



しばらくは真っ直ぐな道が続き、途中から急にカーブが多くなる。
富士山の五合目まで通じる道なので、当たり前ですが傾斜もそこそこあります。

e0183804_1715345.jpg
いざ出発!


e0183804_1773973.jpg
真っ直ぐで長い


e0183804_17203410.jpg
まだまだ遠い。


交通量は非常に少なく、バイクならば路肩に停められます。
たまに車が通るだけの、静かな道です。

e0183804_17251186.jpg
カーブが増えてきたら、もう一息です。


十数kmの道のり。残雪も増えてきて・・・

到着!!

e0183804_17333310.jpg
雪景色の中、記念撮影!


車が数台停まっていました。家族連れやカップルが多く、バイクは僕だけでした。

e0183804_17265776.jpg
雪の中に潜むカブ


五合目から見下ろす街並み。

e0183804_1729781.jpg
小山町。


e0183804_17313552.jpg
昨日の野営地 山中湖もよく見えました


五合目まで来ても、富士山頂 剣ヶ峰は遠く高い。

e0183804_1844731.jpg
子供「パパ~、赤城山とどっちがたかいの??」
パパ「断然こっちのが高いよ、だって日本一なんだよ!」
子供「すげ~じゃあ100倍?」
パパ「…それはないけどね、まあ」


という会話が聞こえました。少年の目にも雄大な富士の貫禄が焼き付いた筈です。
(どんだけ高いんだよ富士山005.gif

雪が残っていましたが、そんなに寒くはありませんでした。
日差しが強くて、寧ろ暑いくらいです。

e0183804_18483634.jpg
大きな雪塊を載せてみた




e0183804_174357.jpg
富士に背を向けて


GARMIN nuvi205の軌跡を見ると、こんな感じ。

e0183804_174433100.jpg
なんか往復分でバリバリになってます



ここからは一度戻り河口湖を経由し、137号線で笛吹市-甲州市→411号「大菩薩ライン」に向かいます。

e0183804_1756518.jpg
道の駅 富士吉田


e0183804_17571311.jpg
ここからもよく見える富士山


2年ほど前に「富士五湖全制覇ツーリング」でも立ち寄った記憶があります。
大きな建物内はお土産を買い求める人でごった返し。
ここでは無料で銘水を汲む事も出来ます。
広い駐車場に、綺麗な施設。ここなら快適にテントを張れそう…。

(ついつい旅のクセが出てしまいます)


137号線から、411号線に。

e0183804_18162873.jpg


大菩薩ラインの始まりです。

e0183804_1841550.jpg


ここは甲州市と奥多摩を結ぶ峠なのですが、カーブが多いうえ、
走り屋にも人気がある奥多摩周遊道路のそばということで、
バイカーが非常に多く走ってました。
連休ということもあってか、大型バイクに跨った集団が膝を擦りに来ています。

e0183804_18101631.jpg
ヘアピンカーブ


e0183804_1811759.jpg
回腸に巣喰う条虫の様に走る
車だったら確実に酔いそうです・・・。


暴走狂をやりすごしながら、東京都に入りました。

e0183804_18174949.jpg


その後、渋滞気味の青梅・八王子をダラダラ進んで、やっとこ東久留米市へ。

e0183804_18184179.jpg


練馬!

e0183804_1819946.jpg


到着!!

e0183804_1820248.jpg



往復388.4km 燃費57.6km/L


富士山はやっぱりでかかった!!いつかは登山もしてみたいものです。

富士の五合目ではしゃいでカメラを構えすぎたせいか、顔が日焼けしました…。
夏でもないのに…どんなペナルティだよ・・・。
それとも、ヘルメットに付けているUVカットのバブルシールド…
効果が無くなったのかなあ・・・。日焼け止めでコーティングなんて・・・出来ないよね?


e0183804_18542585.jpg
山中湖のスワンボート


e0183804_18545415.jpg
小菅村 山に泳ぐは 鯉幟
そう言えば、もうすぐこどもの日なんですね~


鹿の子号も、一切のトラブル無く、よく走ってくれました。
今回のツーリングで、スーパーカブの楽しさを再認識しました。

e0183804_1837254.jpg


キャンプツーリングや野宿、アウトドアに、もっとチャレンジしたいところです。

何はともあれ、お疲れ様でした。


■ 出発日 初日編

■ 装備持ち物準備編

[PR]

by t-r-cub | 2010-05-02 23:59

富士山が見たいから、山中湖で野宿!カブでキャンプツーリング!

■ 前回 からの続きです。いちおう。

というわけで(?)富士山ツーリングに出発!!

e0183804_2055747.jpg
過積載気味。日本一周の時とあんま変わらない気がする・・・。
箱が小さいのと、着替や生活用品が少ないくらいか。


実は…「キャンプツーリング自体」に関しては、
これが初めてだったりします。

(日本一周の予行演習は、テント張ってすぐ撤収して帰宅したし)

予定では正午頃出る予定が、ダラダラしすぎて14時半過ぎに…。

ルートは・・・
練馬-所沢-入間市-日高市-飯能市青梅・奥多摩--山梨/東京の県境へ
139号で南下--小菅村--大月市--都留市-山中湖村

で行きます。



国道20号線を使って、八王子経由のルートの方が断然早いのですが、
大きな道を走り続けるのが苦手なので、あえて大回りのルートで。

e0183804_2023497.jpg
所沢駅…知らない間に綺麗な図書館が(ここではなく、西所沢との間に)


e0183804_2032255.jpg
青梅駅…渋滞気味で、ここまで来るのも大変でした。


ここから国道411号線で、奥多摩方面に入ります。

e0183804_2034814.jpg
古里駅(コリ)前のセブンにて
奥多摩に行く時は大体寄ってます。
仙台から来たでかいBMWの方と喋る。


e0183804_2061578.jpg
奥多摩駅…この時点で既に18:25。ナイトツーリングが決定した。


e0183804_2063454.jpg
奥多摩湖の堤 GW初日ですが交通量はほぼ無し(時間のせい?)



細長い奥多摩湖の終わり辺りで、139号に入ります。

e0183804_2074078.jpg
山梨に突入!…19時前にしては明るい!日も長くなってきました


e0183804_208195.jpg
とか思っていたら…!
約10分もすれば日が暮れて真っ暗に。


ここからは、ひたすら南下です。
街灯も無くなり、寂しい夜の山道をひた走ります。
日が沈み、気温も急激に下がります。

30分程走ると深城ダムに着きます。
(大月市にあるダイナミックな落差を誇るダム。東屋に自販機にトイレ…!
 まさに至れり尽くせり。以前サルを見た。2年前はスズメバチに追いかけられた

e0183804_2030131.jpg
細長い見学路…水面まで60mもある!平日昼間に申込めば降りられる


写真ではチャラけてますが、あまりに寒く、縮こまって走っていたので頭痛がしてきました。
久しぶりのナイトツーリング、寒さと疲れで心が折れそうになり、

「いっそここでテント張るか!?
東屋もあるしトイレもめっちゃキレイだし」


10分くらい本気で悩みましたが、レインウェアを着込んで出発!

あ・・・意外とイケる!!


さらに真っ暗な山道を1時間弱走ると・・・!!

e0183804_20101891.jpg
大月市街の灯…こういうのってホッとします。


更に1時間近く走る。市街地を抜けて、都留市-富士吉田市へ!

e0183804_20103381.jpg
目的地は近いぞ!!


e0183804_20104838.jpg
山中湖村は4℃


そして・・・!

湖 到着!!

e0183804_20113931.jpg


この時点で22:30…!ずいぶん遅くなってしまいました。

e0183804_20121822.jpg


ばかでかい月が水面に映っていました。が、それどころじゃない件…。

e0183804_20124317.jpg
3℃・・・



後はテントを張る場所の確保です。湖のほとりを広範囲にぶらついてみましたが、
傾斜があるうえ砂地。何より危険です。
なので、周域の道路にちょこちょこ設けられている駐車場に。

実は、山中湖にはセブンイレブンやガストが在るのですが、
お店近辺の駐車スペースは車中泊組も多く、また明るくてうるさい。
なにより雰囲気が出ません。

といわけで、数キロ走ったところにある暗い駐車場に。
テントを張ってから食事の支度を。

フラッシュを焚いて撮影。こんなに暗いのですよ。


e0183804_20141770.jpg

↓ 画像を思いっきり明るく処理すると ↓


e0183804_20145220.jpg
カブの奥にテントが見えます。



米を炊いて湯を沸かし、インスタントの味噌汁とサバの缶詰。
疲労困憊の空腹、本当に美味しい。

e0183804_20151219.jpg
吹きこぼしたのは内緒だ。


就寝時刻は午前1時半…zzz
しかし…!寒くて何度も目が覚める。ウトウトしながら夢も豪華10本立てくらい。
寒さで縮まり過ぎて肩と頭が痛い。15分置きに目が覚めてしまう、これはマズいぞ!
新興宗教団体を批判するデモに参加するという、謎の夢ばかり。(なんで?)

そして、この後、気温は0℃まで下がった。

明日は朝イチでふじあざみラインへ向かいます


到着時、携帯からリアルタイムで更新した分です


e0183804_20182650.jpg
真っ暗で何も見えませんが月です。



e0183804_20184657.jpg
とりあえず何も見えない……!


そして寒い!(3℃)

少し移動し、湖畔の駐車場(野晒し)に
テントを張ろうと思います。(2010年 5月1日 23:02 投稿)


↑ ノンキなもんです。ロクに眠れないことも知らずに・・・014.gif
マヌケめ!

■ 続きます。
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-01 23:59

富士山を見に行く為だけのキャンプツーリング

ちょっと富士山行ってくる。

思い立ったが吉日!という事で…(要は理由もなく)
富士山を見に行ってきます。


テントを積んで、1泊2日のキャンプツーリング(湖畔で野宿したい!)

持ち物は

テント・シュラフ・銀マット

e0183804_12222828.jpg


ガスストーブ・コッヘル・食器類・シグボトル(800ml)

e0183804_12224542.jpg


レインウェア・ギター・一眼レフ・コンパクトデジカメ

e0183804_12225989.jpg

e0183804_1223843.jpg


その他着替えや洗面具、防寒具など。主な装備はこれくらいでしょうか。


ルート的には、

練馬--青梅・奥多摩--山梨/東京の県境
139号で南下--小菅村--大月市--都留市
忍野村--山中湖村



近隣でテント泊。出来れば山中湖畔で野宿、無理なら道の駅?


早朝、「ふじあざみライン」で富士山5合目まで。

帰りは
413号線--道志村--上野原市--東京
or
河口湖--137号線--笛吹・甲州--大菩薩ライン
丹波山村--奥多摩--練馬



という、ただ何となく富士山でも見に行こうかな、と思っただけで。
日本一周以来のキャンプ、久しぶりの出陣に胸が踊ります。
カブで5合目まで行けるのかどうかは分かりませんが、
可能な限りマウント富士にアプローチしてきます。

それでは出発して参ります!!

続き…■帰って参りました。
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-01 12:29