「ほっ」と。キャンペーン

サイドバッグサポートの自作 (試作)とキャリアをちょっと強化。

長旅 キャンプツーリング ロングツーリングに

役立つかもしれない、お手軽なカスタム2点


・サイドバッグサポート
・リアキャリア(延長キャリア)の強化


車体に手を入れてツーリングへの備えが整いつつあるのですが、
肝心の私がこの時期に風邪をひき、熱が出ておるという始末・・・。
普段の行いが悪いのでしょうか、バッドタイミングな自分を戒めつつ
春の工作祭りと称し、シート張替に続き、少し前に試作したバッグサポートをば。




カッコ良さげなバイクが後部に装備しているサイドバッグを目にしては
毎度毎回、垂涎の思いで眺めております。

サイドバッグって、なんか「問答無用のカッコ良さ」があると思いませんか?
僕だけですか?いや、違うはず、僕だけじゃないはずです。

カブ界でも
「適当なバッグ装着したったww」とか
「家にあった鞄をつけてみました~」なんて方も多く、
これがまたカブのリアフォルムと相まって異様にかっこ良く見えてしまうのです。
僕だけでしょうか、これも。いや、違うはずです(二度目)



総合バイク用品問屋クレスト(※楽天AF)
【タナックス】TANAX MFK-099 サドルバッグ ...

【タナックス】TANAX MFK-099 サドルバッグ ...
価格:6,010円(税込、送料別)

やっぱりバッグは便利!!そしてやっぱりカッコイイです。
荷物を分けることで取り出し易さ収納し易さが確保できますね。
さっと取り出したいレインウェア、細々したキャンプ用品、
バッグがあれば整頓も楽ちんです。



以前、テキトウな小さめのサイドバッグを装着していましたが、
いつかはちゃんとした、しかもそれなりに大容量のバッグを
つけてみたい、と、夢見続けておりました。

いつしかやってくるかもしれない「近いうち」に備えて?今回は
サイドバッグサポートを試作してみました。

これは横にくくりつけたバッグ類がタイヤにこすれたり巻き込まれたりしない
ようにガードするための対策パーツです。
以前、ツーリングの時なんかに安い軍用バッグをつけたりもしておりましたが、
これがけっこう気をつかうのですよ、ヒモを通して巻き込み防止を図るのって。

なので、今回は据置型のガードを作ることにしました。

e0183804_4395480.jpg巻き込みやスレはないものの、
たまに不安になる工具差し。
ものは試しと、今回は右後部用
ささっと作ってみることに。



e0183804_4405825.jpg材料はコチラ。
パイプを固定するための部品らしき
Ω みたいな金具と、
ボルト位置がフリーなプレートです。
Ωは57円、プレートも108円でした。
増税もなんのそのです。



e0183804_4422343.jpge0183804_442164.jpg

イメージとしてはこんな感じ。単純明快、金具で挟んでボルトでとめるだけ。
この図で分かる方は、きっと優しいおかたです。


e0183804_4435887.jpgイメージその2
アウスタの延長キャリアは
直径約11mmだったので
適宜ゴムシートを切り貼りした
シムを咬ませてからの作業です。



e0183804_4461483.jpge0183804_446656.jpg

てことで、一気に組み上げてみました。
このブログの画像は大体ムダにクリックで拡大しますよ。

機能していないウィンカーを外していない為へんてこりんな位置取りですが。
ガードが回転しないよう、手持ちのステーをリアサスの下から伸ばして
固定しました。(なんかマジックハンドみたいですが)
とりあえず、押しても引いても頑丈です。

e0183804_4494640.jpge0183804_4493862.jpg

リアサス下のボルトと共締めするにはM10以上の隙間が必要です。
固定にはセルフロックナットを駆使しておきましたので
振動による緩みは(今のところ)大丈夫です。



以下の画像で理解を示して下さるかたは、聖人君子なレベル。
e0183804_4514559.jpg
リアキャリアに余裕がある
場合はこんな感じでも
頑丈で良さそうです。
長めのL字を確保できれば
設置も簡単かと。
私の場合はリアボックス用の
ベースもあるので今回は
泣く泣く見送りました。



e0183804_456911.jpg作業中に思いついたのですが
左の画像のように(分かるか?)
最上部にもプレートを追加してやれば
バッグなどを直接かけられるかも
しれませんね。

強度と使い勝手を確認できたら
反対側で試してみようと思います。



今回はいつもに増して分かりにくい説明が続いてしまい申し訳ありません!
でも、どーせ試作だし、備忘録代わりだし、もう、いいよね!?!?

これで大きめのバッグを引っ掛けてもタイヤに擦れる事はないでしょう!
日本一周時はサイドバッグが後輪とスれて見事な穴が空いたり、
マフラーと接触し続けてこんがり焼けてしまったりとハプニング続出。
その場凌ぎで対策をしていましたがこれでもう安心できます。

長旅に出るならば結構便利な後方のサイドバッグ、
強度や使い勝手を確認しつつ活用してみることにします!




3個バージョン
バイクブロス楽天市場支店(※楽天AF)
TANAX タナックスカーゴフック ...

TANAX タナックスカーゴフック ...
価格:690円(税込、送料別)

TANAX タナックスツーリングフッ...

TANAX タナックスツーリングフッ...
価格:766円(税込、送料別)

DAYTONAポーチ付ネットandフック

DAYTONAポーチ付ネットandフック
価格:1,243円(税込、送料別)

1…ナンバープレートを固定するボルトを荷掛けフックにしてしまう便利グッズ。
2…ナンバープレートに増設できる荷掛けバー。シートバッグ固定にもオススメ。
3…言わずと知れたゴムネット。百均もいいけどちゃんとしたネットは良いものですw







超ついでに「リアキャリアの補強」も紹介。

e0183804_542113.jpg


延長キャリアに大きめのリアボックスや重い荷物を載せる方にはオススメです。
テールランプ固定ボルトを利用して、L字金具を延ばしキャリアを支えます。


e0183804_5101528.jpge0183804_510855.jpg
色を付けてみました。分かりにくくてすみません。


取り付け位置やボルトに過度の負担が掛からないように
注意する必要がありますが、手間も掛からず、後の荷物も安心です。

ナンバープレートのボルトを利用するのが一般的なのですが、
移設したリアウィンカーや角度の問題からテールを利用しました。

この補強のおかげで

人が乗っても大丈夫なんじゃねーのか

ってくらいしっかりしています。

カブは荷物満載お仕事バイクなイメージと反して、
ノーマルだと積載量はその他のバイクとさほど変わりません。
キャリア(荷台)のある50ccスクーターとどっこいどっこいです。

なので、ワタクシも例に漏れず「アウスタ」の延長キャリア(ミディキャリア)を
装備しておりますが、重めの荷物を積むとキャリアが少したわみます。
段差を乗り越えるとフワフワと揺れてしまいます。
今回の強化でそんな不安は一気に解消されました。

ナンバープレートボルトを利用したリアキャリア強化はかなりメジャーな
カスタムで、調べればカスタム例がたくさんHITします。

長旅を控えた方には特にオススメしたいカスタムです。



ということで、(快方に向かいつつけれども)憎き風邪を撃退したら、
春の陽気を満喫できるようなキャンプツーリングに出かけたいと思います。

皆様も季節の変わり目には特に体調にはお気をつけ下さいませ!



[PR]

by t-r-cub | 2014-04-30 23:23

<< 久しぶりのキャンプツーリング(...    シート張り替え!意外と綺麗にで... >>