夏休みの自由工作 LEDで遊んでみました。

今更ながらLEDデビューです。

ゲリラ雷雨やら停滞低気圧やらその他諸々で外に出られない期間を利用し、
夏休みの自由研究代わりにLEDとやらに手を出してみました。

LED化はもはや定番どころか今更感たっぷりのカスタムなのですが
先人達の数倍は苦労したため、記述が膨大になってしまいましたので
細かいことは■Website版 にて。


LED化したのはウィンカーテールランプです。
また、ついでにウィンカーインジケーター&ニュートラルランプも自作してみました。

備忘録として取り付け後の不具合や原因と対策も残しておきたいと思います。





きっかけは以前、リアボックスに■ハイマウントストップランプを装着した事です。
その時は市販のLEDを埋め込んだだけでしたが、省電力&明るさに興味が。

LED仕様のテールやウィンカーを購入しようと思っていたのですが、
なかなか気に入った形の物が見つからず、勉強も兼ねて自作を決意しました。





LEDウィンカー球はとにかく高い!高すぎる!!ってくらい高価です。
ひとつ千円とかします。4球&予備分を考えたら結構な出費となります。

じゃあ自作すれば安く上がるのね!?と思われた方、大きな間違いです。

ウィンカーを4つもつくればLEDもけっこうたくさん必要になりますし
持っていないならば半田ゴテやグルーガン等の工具を揃える必要もあります。

完全に興味と趣味と遊びの世界です。



■Custom LED Shop LED Factory



e0183804_10243628.jpg楽天で購入したLEDパーツが届きました。
ウィンカー用のオレンジ×たくさん
テール用の赤×いっぱい
CRD(後述)×けっこう
異様に硬い基板×数枚



LEDを扱うのは初めてです。出先での不具合が心配なので、
今回は既存のウィンカーケースを使うことにしました。

金口ソケットを流用しておけば、緊急時にホームセンターとかで
ウィンカー球を調達できますし、交換も簡単に行えますのでね。

e0183804_10253012.jpgいきなりですが
ハンダ付けが終わったら
グルーガンでコーティング。
固定はもちろんのこと、
防水と防振も兼ねています。



e0183804_10255771.jpge0183804_10254979.jpg
9Vの四角い電池で点灯テストを行いながら作業を進めました。



テールライトはケースから自作することにしました。

e0183804_10265652.jpgといいますのも、もともとは赤いレンズの
ルーカスタイプがついていたのですが
固定ボルトの周辺が割れてしまい、
再利用が厳しい状況だったのです。

雨が入ってユニットごと交換した
経験もあるので、今回は自作ケースで
ガッチガチにコーティングするつもりです。



e0183804_1029356.jpge0183804_1029273.jpg

中心部が常時点灯のテールです(拡散キャップを被せてみました)
周囲の大きなLEDがブレーキと連動しています。

下方を向いているのはナンバー照射灯(白色)です。


e0183804_10302680.jpgケースをどうしようか
考えに考えましたが、
なめらかプリン!
これに決まりです!!



e0183804_1032868.jpge0183804_10321673.jpg

プッチンプリンとの死闘を経て採用されたメイトーのなめらかプリン
どちらも美味しくて好きなのですが、底部の形状と適度な乳白色っぽい透明度、
何より取り付けサイズが専用品かと思う程ピッタリ!!

レンズの部分は綿棒の蓋と百均のファイルを使ってみました。

e0183804_10341758.jpge0183804_10343424.jpg

実物は画像よりももっと光量の差が分かりやすく明るいです。


e0183804_1035271.jpg無事に装着できました。
実はウィンカーだけは
後日作り直しました。






e0183804_103641.jpge0183804_10355446.jpg

自宅で眠っていたエレキギターのパーツを使って
ウィンカーインジケーターとニュートラルランプを
備えたユニットを作ってみました。

材料はシングルピックアップカバー&レスポール用のピックガードです。

e0183804_10365676.jpge0183804_10364868.jpg

綺麗に光ってくれました!
純正ハンドルを見る度に羨ましかったウィンカーインジケーターと
場所的に見え辛かったニュートラルランプがいい感じに装着されました。

■website版 おまけ編





この後、回路がショートしたり、ウィンカーが点きっぱなしになったり、
結局1から作り直したりと、トラブルもありました。

詳細は■コチラ トラブル対処編です。





トラブルも不具合も作り直しも喰らいましたが、何とか終えることが出来ました。
夏休みの宿題を溜め込んだまま迎えた、いつかの8月31日を思い出しました。




e0183804_10425470.jpge0183804_10424483.jpg


こんなもん誰も作んねーとは思いますが、詳しい作り方&作業内容は
■コチラ にまとめておきますので
お暇だったらぜひ覗いてみて下さいな。


e0183804_10434660.jpg


[PR]

by t-r-cub | 2013-08-30 22:22 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://cubbike.exblog.jp/tb/20994363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シモヤンブルース at 2013-09-05 06:17 x
さすが!やりますね。
メイトーの滑らかプリンはすばらしいですよ!(^^)
出来る人は違いますね、どこかであったら、見つけやすくなりましたね~(笑)
Commented by ほっと茶 at 2013-09-05 13:41 x
ナンバー灯の角度!!拡散キャップ含め、いつもながらお見事です。出来上がりもなめらかに(≧ω≦。)
サイズが専用品との事も神の導きだと思います(笑
実は丸目のライト、テールが好きなので、完成写真見た瞬間「あ!カワイイ」と思いました。
僕は工業出なのに、自作するには重い腰を上げないとなかなか^^;
これで10年!?切れる心配はありませんね
Commented by t-r-cub at 2013-09-05 20:26
>>シモヤンブルースさん
なめらかプリン、他のプリンとは一線を画した旨さがあり、昔から好きなのですが
まさか自分のバイクに装着する日が来るとは夢にも思っておりませんでした。
(悪い意味でのw)特徴がひとつ増えたので、見かけた際は慰めのお言葉を
お待ちしております・・・
Commented by t-r-cub at 2013-09-05 20:34
>>ほっと茶さん
意外にうまくいった気もしますが、出来のほうはなめらかというよりプッチンなのです…
仰せの通り、主のお導きでしょうか、加工も最小限で済みました。

丸目のテール、僕もずっと欲しかったのですが、なかなか良い物に巡り会えず、
今回の自作に踏み切った次第でございます。10年くらいもちますかねえ?

ほっと茶さん、工業系だったんですか!?あの技術力にもなっとくです!!
僕は思いっきり文学部なので、仕上がりや精度に対して大雑把でいられるのかもw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< カブにLEDワークライト、他約2名    夏だ一番!うなパーキャンプ!鰻... >>