富士山 須走口 キャンプツーリング 

ゴールデンウィーク キャンプツーリング

昨年にも訪れた 富士山五合目 須走口 へ行ってきました。
■WEBSITE版の画像で補完いたしますので、ここでは端折って掻い摘んで記します。




e0183804_15202935.jpg渋滞を避けるため朝5時出発。
今回はZRXのミナガワ氏が同行。



e0183804_1553229.jpg東吾野のサンクス。
もはや定番です。



e0183804_1554392.jpg雁坂トンネル
埼玉と山梨を繋ぐ長いトンネル。
全長6625mを誇る有料トンネルです。
原付は70円と安価です。



e0183804_1555985.jpg道の駅 みとみ
トンネルを抜けてすぐ。
こんな所で五平餅が食べられるとは
思ってもいませんでした!



e0183804_1561181.jpgのぞいて INにて。
なんだかんだで毎年来てる気がする。
八ヶ岳方面へ向かう途中で寄り道。
清里高原へお起しの際は是非どうぞ。



e0183804_1562324.jpgク・ソフト
注文はもちろんコレです。
ここで私が鍵を紛失してしまい、
同行のM氏、店のおっちゃん、
電話で指示を仰いだM.R.さん
みなさんに多大なご迷惑をお掛けしました。
本当に申し訳ありません。



e0183804_1573066.jpge0183804_1575324.jpg


ク・ソフトの変遷
左が4年前、右は2年前の様子。
ウェハースやスナックが微妙に違います。



e0183804_158658.jpg野辺山駅
JR最高地点にある駅です。
特に何も無い、淋しげな駅ですが、
高原の気候と陽射しが心地良い所です。



e0183804_1593875.jpg「本栖みち」から眺める富士
八ヶ岳近辺をしばし散策してから
富士五湖方面へ向かいます。
陽が暮れると結構肌寒い。




須走口 到着!
途中、石割の湯で温泉を堪能し、食材の買出し。
ローギアで何とか登る須走の道。暗くて寒い曲がり道。


e0183804_1595534.jpg
e0183804_1510626.jpg


この夜景が見たくて須走口でのテント泊を計画しました。
御殿場方面の街の灯が、ここからだとよく見えました。

e0183804_151021100.jpg

e0183804_15103562.jpg



当たり前かもしれませんが、星も綺麗です。





e0183804_15113184.jpg夜の気温は約3℃。昨年よりマシですが。
とにかく風が強くて大変でした。
ポールを抜いてテントを一度潰し、
そのまま中で眠りました。



e0183804_15105042.jpg朝日
日の出は赤くてくっきりと。
朝焼けとたなびく雲が印象的。



e0183804_1511314.jpg見事な迄の雲海
眼下に広がる雲海が圧倒的。
遠く連なる山々を覆いながら
遙かまで続く雲海でした。



e0183804_15111534.jpg山中湖より眺む富士山
忍野八海-道志みち-高尾山と
経由して帰りました。



総走行距離533.8km 燃費59.1km/L

■画像庫をup致しました。
[PR]

by t-r-cub | 2011-05-08 23:59

<< 追記:天気予報(笑) 今年のホ...    リベンジ!廃集落と山歩き。白岩... >>