新年初ツーリング。氷瀑の「払沢の滝」、6割5分凍結!

奥多摩方面へツーリング。檜原村(ひのはらむら)にある滝を目指します。
払沢の滝(ほっさわのたき)は、冬になると凍ってしまう滝です。
果たして本日の凍結具合は・・・!?

払沢の滝公式ページ 日中はライブカメラによる配信あり。




e0183804_192516100.jpg05:30 薄暗い中の出発
朝の青梅街道はがらがら。
気温は1℃。防寒はバッチリ。



e0183804_19292769.jpg檜原村に到着!
青梅まで約1時間と良いペース。
秋川街道に入り、檜原村へ!!



e0183804_1933836.jpgいよいよ払沢の滝へ!
時刻は7時10分。
それでも既に数台の車が停まっている。
日曜ということもあるのだろう。
テレビ局の車両も見掛けました。
とりあえずカブを停めてカメラ担いで
遊歩道に向かいます。



e0183804_19384465.jpg地元の方や家族連れの方も多い。
徒歩数分の距離だが、気持ちの良い道です。
下を流れる小川も、所々氷結していました。






払沢の滝が眼前に!!


e0183804_1945337.jpg


想像よりも大きな滝でした。
これだけの落差(最下段で26m)にも関わらず、無音。
轟音どころか水流さえ感じさせない不思議な感覚でした。

e0183804_19554479.jpg氷柱
つららの合間を縫う様にして水が落ちます。



e0183804_2084372.jpg滝壺にも氷が張っていました。
根元の雪みたいなのは、剥がれ落ちた氷。
それが積もっています。



e0183804_20113650.jpg別アングル。
周りに飛んだ飛沫も凍っていて滑る。



e0183804_20151828.jpgこんなに高い滝です。
もっとこじんまりしたイメージでしたが、
予想を裏切るかなりの落差でした。
沢山の人が訪れるのにも納得がいきます。

大きな滝が氷結している様子を
初めて見ましたが、まさに圧巻!!
違う表情を見るために、初夏あたりに
もう一度訪れてみようと思います。






気温は氷点下4℃
発表によると本日の氷瀑は65%だそうです。昨日は80%までいったようです。
2006年には全面凍結の100%を記録したそうですが、2007年は最大で15%。
自然の造形なので、タイミングによっては全く凍らない日だってあります。

今年の寒さは結構なもので、全面凍結もあるかもしれませんね。




その後、そのまま北上して浅間林道を抜けR411に出るつもりでしたが、
途中で道が無くなっていたので断念。地図上では完抜の林道だったんですが・・・。
そのまま引き返し、昼前には自宅に着いてしまいました。

近いうちに奥多摩にある都内有数のスケールを誇る「百尋の滝」にも挑んでみたいと思います。

何はともあれ、今年初のツーリングを楽しむことができました
e0183804_20363251.jpg
(浅間林道にて)
総走行距離 124.3km  燃費 50.9km/L 
(最近燃費がイマイチ!?)



[PR]

by t-r-cub | 2011-01-23 20:47

<< 壮大!百尋の滝~氷瀑・氷結・独...    新春!防寒対策特集。 >>