またカブでダート。奥多摩の林道 真名井線&大丹波線

飽きずに、奥多摩の林道 真名井線・大丹波線に行ってきました。
ホームページで画像をUP致しました→■画像庫

e0183804_5262665.jpgというわけで、奥多摩大橋に。
早朝に出発し、2時間程で到着。
生憎の曇り空ですが、早速。



e0183804_5265967.jpg
交差点「川井」
奥多摩大橋を背にして北上。
R202沿いにはバス停が多数。
蝉沢にも林道があるみたいですが、
今回はスルーして先を急ぎます。



e0183804_5271818.jpg真名井橋
これを渡ると真名井林道です。
そのまま北上すると大丹波林道に出ます。



e0183804_5273352.jpg林道 真名井線
いよいよ開始です。
最初は超フラットダートです。
真名井沢に沿って延びています。



e0183804_5274644.jpg欄干の"無かった"橋
起点からすぐの所にある橋です。
ガードレールが無かった昔の写真に
至極憧れていたのですが、残念…。
「林道真名井線」で検索すると
かつての写真が出てきますよ。



e0183804_528255.jpg苔生す階段
長靴を履いていることだし、
ちょいちょい沢に降りました。
流石に都の水源地、奥多摩です。
清流は冴えた冷たさ。



e0183804_5281581.jpgダートを進む。
砂利が大きくなってきました。
が、まだまだフラットです。



e0183804_5282572.jpg広場に。
しばらく進むと広い場所が。



e0183804_5283652.jpg崩落
所々で法面を工事しています。



e0183804_5284958.jpg無残、ガードレール!
土台ごと持っていかれています。



e0183804_529294.jpg霧が出てきた。
少しずつ濃くなる霧。
もうすぐ頂上なのですが・・・



e0183804_5291429.jpg通行止めーーー!!
頂上で通行止めになってました。
川苔山方面に続く登山道らしく、
道標やロープが設置される。
耳を澄ますと、遠くどこからか
熊よけの鈴の音が聞こえました。



e0183804_5292778.jpgいざ行かん!(徒歩で)
周囲を散策してみました。



e0183804_530171.jpg川乗山(川苔山)へ続く道
杉の間をまっすぐ延びる道。
左手を降りると古里駅に出る模様。



e0183804_5301342.jpg頂上から振り返って。
にしても、酷いガス。
眺望もなく、寂しいのですが、
山中の霧も、なかなか素敵です。



e0183804_5302969.jpg戻って寄り道
上りで気になった脇道へ。
この道を右折します。
(左から戻ってきたところです)



e0183804_5304332.jpg山葵田に続く橋
言うまでもなく徒歩専用です。
この辺りはワサビを作っているので、
林道脇には山葵田が散見されます。
水が綺麗な証拠ですね。








先の「真名井橋」まで戻り、再び北上します。
キャンプ場が密集した渓谷を進んで、「大丹波林道」に。


e0183804_5305728.jpg清東橋
バス停もある「清東橋」です。
いい感じの風景だったので。



e0183804_531724.jpgダートが始まる
大丹波川に沿って延びる林道。
真名井線と比べてガレ気味。



e0183804_5312095.jpgヘリポート!
「大丹波ヘリポート」です。
ダートと舗装路が交互に現れます。



e0183804_5313366.jpg落石注意
崩落も多く危険ですが、
バイクなら余裕です・・・。
余裕、です・・・。






e0183804_5314992.jpg
えっ・・・? はい!?


こりゃすげーぞ。
大崩落です!歩いて渡るのも困難な程です。
走行中に遭遇したら・・・ぞっとしますね。

e0183804_5323188.jpg
破っ!!
あ~無理無理、エネルギー弾でもびくともしないので、
少し戻ったとこにあるスペースで昼食をとります。

e0183804_5324365.jpgサッポロ一番 塩ラーメン
うどん続きだったので、今日は
袋麺にしてみました。
すっかり冷たくなったお茶を
湯煎で温めて、優雅な昼食を。





e0183804_5325793.jpg帰路に就きます
落ち葉で滑りやすい下り道。
ヘッドライトに貼ってあるのは
メモをつける為のテープです。
距離や様子を書き留めてあります。




林道まとめ
真名井線…フラットダートで、とても走りやすい。真名井沢も綺麗。
      急勾配や切り返し、ブラインドカーブも多いので注意!!


大丹波線…大崩落で断念。





おまけ

e0183804_533178.jpg懲りずに、峰集落へ再アタック。
ここから歩いて登りましたが、
大規模工事で完全にアウト。



工事の人の道案内に騙されて、予想外の藪道登山・・・。
道無き道を掻き分けているうちに陽が傾き始めたので断念。
戻って、別の人と話をすると・・・

「あ~峰の集落には行けないよ」  …えっ?さっき行けると聞いたのですが。

「ありゃ地元の人間じゃないからな」 …くそぅ、迂闊だった。

話によると、現在、あまりに崩落が酷いので直しているが、
工事自体の目的は「林道を延ばすこと」だそうです。

鳩ノ巣駅から、この「西川線林道」を全面舗装路にする計画だそうです。
木の根が強固なうえ、道も悪くて冬は雪に埋もれるので、
10年以上かけての計画だそうです。

峰集落は、真冬の休工期間に期待するしかなさそうです。
道路は凍結していても、雪が無い日、そこが狙い目です…。



e0183804_5334268.jpg
そろそろ秋の終わりが感じられます。寒い冬がやってきますね。


総走行距離 152.3km   燃費 53.6km/L





関連記事

■日原林道  ■倉沢林道  ■三国峠・中津川林道  ■奥多摩「峰集落」


ホームページで画像をUP致しました→■画像庫
[PR]

by t-r-cub | 2010-11-25 05:54

<< 奥多摩、廃墟再訪!倉沢集落と鉱...    懲りずに奥多摩ツーリング。カブ... >>