「ほっ」と。キャンペーン

レッグシールド装着! 秋の工作三昧② ~イカみたいなアイツ~

秋の工作・自作期間その② レッグシールド取り付け編 です。



おもむろに取出したりまするは・・・
e0183804_3354192.jpg

アウスタのB級品で、1,700円でした。

さて、ベトナム人謹製の激安レッグシールドを入手したワケは・・・。
カブユーザーならおわかりいただけることでしょう。


e0183804_3361897.jpg
Pカッターと大量の切屑。


e0183804_3365680.jpg
破ぁーーー!
と、寺生まれのTさんばりに、速攻で三枚に下ろしました(クソ狭いベランダで…)


色も綺麗なホワイトです、生ヤリイカ色です。切り易くて助かりました。
秋刀魚は目黒にかぎる、パーツはベトナム人特製にかぎる(精度はヒドい)


e0183804_3375743.jpg
やはりイカの切り身の様な、左右のシールド部分。



不要な部分は更に切り落として、ヤスリで丸く削りました。

e0183804_339837.jpge0183804_3391996.jpg




今回は、このイカガード(以下:イカ…洒落じゃなくってね)を取り付けたいと思います。
上部はL字型の折れ金具を使用し、下部は純正の取り付け位置と同じ穴を使用する予定です。



祝日、ミナガワ君(kawasaki ZRXライダー)秩父ツーリング時の写真データを交換し、
オートバックスへ。目的はドアモールです。
大泉のM.R.さんが出先から戻られるという事でお邪魔しに行きました。




当初の予定ではちょっとした加工(手曲げ程度)で取り付けられるはずでしたが、

e0183804_3441543.jpg


位置が合わなかったりブレーキやシフトペダルに干渉したりで、大掛かりな加工に・・・。
ステーを曲げたり叩いたり削ったりぶった切ったり、色々やって頂きました・・・。


仮組み状態
e0183804_3453139.jpg
か、かかかかっこいいーーー!!!
カブの代名詞であるレッグシールドのレトロさとスマートなバーハンドルの共演とでも申しましょうかオウフwwwww、
言うなればまるで和洋折衷?ニュー・オールド?コポォwwwwwオート三輪やオールドスクーターの様にフヒヒwwww
良い意味での古臭さと斬新さとが一体にwwwwwあ、拙者は決してオタクではござらんので!フォカヌポゥwwww


上部の固定ステーをシールドの局面に沿って曲げてから仮組みし、
余った部分を火花散らして一気にカット!!

カブの固定も穴からステーを伸ばして固定。こちらも角を削り落としていただきました。



オートバックスで買っておいたドアモールを貼りつけてみました。
(硬くて大変でした、とくにカドっこ。切り込み入れても思うようには曲がってくれない)

e0183804_3502244.jpg


コツは、強い両面テープを使うこと・最初に手でグニグニとほぐしておくこと。
これだけで「単なるイカ」から「きれいでスタイリッシュなイカ」に早変わりです。




取り付け後、しばらく走ってみて気がついたのですが、
信号なんかで停車する瞬間、つま先が引っ掛かってコケそうになる

というわけで、下部を斜めにカットしてみました(近所の公園脇で)
e0183804_3531036.jpg

普通のカッターナイフでゆっくり切れば、外さなくても大丈夫。


靴にも風が当たらない・つま先も引っかからないと、いいこと尽くめです。

その後、再びドアモールを貼り直して・・・
e0183804_353538.jpge0183804_354554.jpg



完成だ!!!

e0183804_401576.jpg

e0183804_3565445.jpge0183804_3594760.jpg


なのに、デジカメのバッテリーが切れてしまい携帯の荒い画像になりました。




取り付け部分の紹介。

上部の取り付け位置
e0183804_435844.jpge0183804_45243.jpg

ここは、フレームカバーを留めるボルト2箇所にステーを合わせました。
純正のレッグシールド同様、ベトナムキャリア併用可(切り欠きが必要)


下部はこんな感じ。
e0183804_464280.jpg


穴から下方向にステーを伸ばしてボルト留め。
ある程度の角度調整も可能。各種ペダルやマフラーとの干渉に気をつけよう。




色々なステーを試しまくれば金属の加工無しで付くかもしれません。
長さ・幅・厚みといったサイズをしっかりと確認して合わせれば。

のしイカは、普通のカッターナイフで切断出来ます。
一気に切ろうとせずに、当たりをつけて同じ線を何度もなぞる感じで切ります。
直線メインの場合は、私も使用したPカッターがオススメ(300円くらい)

e0183804_4104476.jpg
/ドヤッ!?\


ライン上にドリルで穴あけする方法やヒートカッターでもいけるそうです。
(手間がかかったり高価だったりですが、最も綺麗に切れるそうですよ)


車体の年式やパーツの形状にもよりますが、どんなレッグでもつけられそうです。
スズキのバーディー90やベンリィ(CD)のレッグ流用も考えましたが、手軽なカブ用で。
ポン付けは無理でしたが、やっぱり最も手に入り易くて、何よりも安い!



走行時、スネに当たる風が軽減されました!(はみ出る膝上とのギャップが凄かった)
何はともあれ、これで冬も走れそうです。(イカの装備は寒さ対策の一環です)



精度ガタガタ・ネジ穴チグハグ・バリ出まくりのB級アイテムでしたが、
これはベトナムの皆さんが愛を込めて作ってくれたレッグシールドです。
無事に装備できて本当に嬉しいですよ。カッコイイし温かいし!

e0183804_493830.jpg
当分の間は、ホーチミンに足を向けて寝ようと思います(北枕気味で。)





■秋の自作 その①・・・100円サイドボックス(サイドパニアケース的なノリの雰囲気な感じの箱)


後日 ダート走行でグニャリ・・・(`;ω;´)
[PR]

by t-r-cub | 2010-11-07 04:34

<< 自作断念!ナックルガード 秋の...    カブのサイドボックス(パニアケ... >>