「ほっ」と。キャンペーン

カブのサイドボックス(パニアケース?)を自作。秋の工作三昧①


まず始めに、この写真をご覧いただきたい・・・


e0183804_152195.jpg




おわかりいただけただろうか・・・







見逃した方の為に、もう一度ご覧いただこう。


e0183804_154236.jpg
/旭風防がなんだ!どこ中だコラァ!!\
/GIVIがなんだ!なに人だテメエ!!!!\



ツーリングを楽しんでいる男性と小さなバイク。一見何の変哲もないスナップである。
しかし、写真左下に、奇妙な箱の様な物が写り込んでいるのが確認できる。
何やら罵詈雑言を撒き散らし、その表情は困惑と怒りに満ちている様にも取れる。


ってことで、サイドボックス/パニアケースを自作してみましたので・・・。

コンセプトは

「装着時でもタンデム可能」「防水」「レインウェア上下が収納出来る」「取り外しがラク」


以上の四点です。





それでは、さっそく作り方です(← 誰もつくんねーよこんなモン!)

材料は以下の物です。

e0183804_161733.jpg

ふにゃふにゃと曲がる、金属のプレートとボルト・ナットです。

本体は高級パーツでお馴染みの「キャン・ドゥ」のハイスペックボックス。
(シルクかダイソー製だったかもしれません、使わないまま部屋に転がっていました)

richでHigh Societyな私は、あろうことかゴミ箱として使っています。
ドラえもん(とガールフレンドのタマちゃん)のシールの残骸がこびりついていました。
泣く思いで、ドラの左腕とタマちゃん(ミィちゃんじゃないよ)の鈴をひっぺがしてから
いよいよ作業のスタートです。


こんな具合に取り付けます。


e0183804_17722.jpg


大まかな取り付け位置を決めて、長いプレートと本体を合わせます。
位置を決めたらアバウトに穴を開けてネジを締めます。
場所柄、ドライバーが立たないので、六角ボルトを利用しました。


内側にも補強のプレートを咬ませました(気休め)


e0183804_1122793.jpg





取り付け部分。ここでも位置の微調整が可能です。

e0183804_191084.jpg


プレートをペンチ&素手でグニッ!と曲げて、
リアキャリアに引っ掛けます(S字フックの要領で)。

脱落防止の為に、引っ掛け部分にタイラップを這わせて終了!!


e0183804_1432295.jpg


は、使わなくなったビニロン雨合羽を切って作りました。マジックテープで留めています。
これで防水性も確約された、超激安サイドボックスが完成です。


e0183804_17495.jpg



分かりにくくてスミマセン。
リアサス下部の固定部分を延長してつけたリアステップにちょうど乗る位置です。
定規代わりに使っていたデカいプレート(アングル)も通してみました。
この"アングル"を通しておくと大きな揺れにも動じなくなります。


構造・強度的に重いものは入れられませんが、ツーリングにも耐えてくれました。

折角なので近日両サイド装着に挑戦したいと思っております。

ただ、ひとつ問題が・・・

結構古い商品なので、どの百均に行けども同じゴミ箱が売ってないのです!!

似たサイズの物を2つ購入して、もう一工夫を交えたいところです、店をうろつきながら。



最後に・・・
e0183804_1331735.jpg

これが全体のビューです。
サイドに百均のゴミ箱がくっついてるとしか思えないは思えない!
むしろゴミにしか見えないとか言うヤツがいたら・・・その通りでございます。

ちゃんとしたパニアケースは旭風防などで手に入ります。


気温も下がり、めっきり秋らしくなってまいりましたので、秋の自作・工作期間の始まりです。
(誰が得すんの?まさに誰得期間ですが、気にしない。明日は祝日です、張り切ります)



余談・・・
■前回のツーリングに備えて作ってみましたが、
かなり便利です!余程重たい物を積まない限りは、割れたり曲がったりしません(きっと)
作ってみた、既に装着しているという方がいたら・・・写真送って下さい。朝晩拝みます。


関連記事
■リアボックス取り付け  ■鍵付きリアボックスに進化
[PR]

by t-r-cub | 2010-11-03 01:51

<< レッグシールド装着! 秋の工作...    秩父キャンプツーリング 排気量... >>