カブで三国峠(中津川林道) 鹿&ダートのキャンプツーリング。

数年前の事、岐阜方面へのツーリングの最中、どこかで道を間違える。
迷い込んだ先は中津川に沿う、真っ暗で険しい未舗装路でした。
引き返せば良かったのに、妙な高揚感と興味で走破。

ガードレールも街灯も無い、断崖と小川に挟まれた細い道。
野生の鹿軍団が飛び出してきてカブを囲み幅寄せをかましてくる。

そんなトラウマ峠に再挑戦!久方のキャンプツーリングです。
(ここを「走りやすいダート」とか言える人は、モトクロスとかの選手、きっと)


ひたすら長いので注意!クリック出来るものはちょっと拡大します。


8/30(月)


11:45 出発!
予定より遅れての出発です。
テント、シュラフ、銀マット、コッヘル、ストーブ、
水と袋麺と米といった食料等々、簡単な装備での
キャンプツーリング。一眼レフも上箱に積載。
練馬-所沢-飯能方面へと抜けていく。

曇ってはいるが、じっとりと暑い日です。


14時半頃 東吾野のサンクス

R299沿いのサンクスで一休み。
ここはよくバイクが停まっている。
広い駐車場や休憩用のベンチがある。
秩父方面へ向かう際はよく立ち寄ります。





e0183804_12281631.jpg秩父駅前 R140との分かれ道
15:40、出発から実に4時間も経過している。
目白通り・所沢周辺は軽く渋滞していたが、
随分と時間が掛かった様に思える。


e0183804_12354020.jpg猿がお出迎え
上の画像と同じ場所です。
こんなとこにまで出現するんですね。

この辺りには道の駅が散在しています。
ちちぶ、果樹公園あしがくぼ、大滝温泉
龍勢会館、両神温泉薬師の湯、あらかわ

R140で奥秩父へと進みます。



e0183804_12395466.jpgR140のループ橋
谷の上空をぐるりと廻る。
地図では「建設中」となっている滝沢ダムも
2008年に完成していた様です。(実用はまだ?)



青看板にも三国峠の文字が!
目標の三国峠(みくにとうげ)までもう少し。
「川上」とは長野県の川上村のことです。

三国峠は埼玉と長野を結ぶ唯一の道です。
「隣接県」というイメージが湧かないのは、
大きな国道で繋がっていないからかも。
隣接面積も小さいし。


e0183804_12584842.jpg不気味な隧道、現る…
中津川に沿って走ると現れます。
車一台通るのがやっとの狭いトンネル。
でこぼこの内側は少し不気味です。
夜中に迷い込んだ数年前、本気でビビった。



やって来ました、林道入口!
「これより先18km区間 夜間通行止め」
午後5時~午前8時は通行出来ない…
と思いきや、直前で出会った保安局の方曰く
「通ってもいいけど暗くなると危ないから
 日が落ちる前に引き返しなよ~」

とのことでした。
夜のダートは本当に危険です。やめましょうね


e0183804_13135375.jpg中津川沿い 謎のレンガ造り
趣有る建造物。堤や水門の遺構かと思いきや、
上部のレールに沿って水がぐるりと流れる。

来年の夏は川に降りて探索しようと思います。

(よく見たら全然レンガ造りじゃなかった件…
 お恥ずかしい…失礼いたしました)



ダートが始まる
いよいよ未舗装区間の始まりです。
タイヤもギアもエンジンもフルノーマルです。
しかもたくさんの荷物を後ろに積んでいます。
走行には細心の注意が必要です。カブだし。

最初の区間は小さな砂利でまだ走りやすい。
徐々に小石が岩に変わってゆくのだ!


e0183804_1325757.jpg第二の隧道…
明るいうちは爽やかなこの隧道ですが、
日暮れ以降はかなりの不気味さに!

これをくぐると本格的に山の中です。
ある種の儀式に似た感覚で
このトンネルを通過します。



e0183804_13314758.jpg断崖っぷり
砕石や落石に注意しながら進む。
拳大の石がゴロゴロ転がっている道が続く。
ハンドルを取られ、後ろの荷物が跳ねる。

一歩間違えたらマズい事になりそうな崖。
下へ転げ落ちるか、その後天に昇るか。

小石が大きくなってきて、走りにくさも増してくる。

転倒や激突は無かったけれど、かなりのスリル・ショック・サスペンス(古)

走っているうちに「おっ、なんだか慣れてきたぞ!結構スピード出せるじゃん」
と思ってメーターを見ると12km/h。(体感では30km/hくらい…の、つもり)

ダートが予想外に楽しくて、気付けば既に17時半を回っている。
日も暮れかけてきたので引き返そうかと思ったその矢先・・・

鹿だー!鹿が出たぞー!



e0183804_14121021.jpg若草を食む鹿。
あまりにも急な登場でした。
しばらく見とれてしまいました。






e0183804_142261.jpg一心不乱のお食事タイム
辺りも暗くなりかけていたので、
写真がブレまくってしまいました。
振り返りながらも草を食べる若い雄鹿。





e0183804_14224594.jpgカメラ目線
軌跡の一枚です。
張り切って一眼レフを構えたら、やっぱりブレる。
あきらめてIXYで撮影。

数年振りに再会した三国峠の鹿。

つぶらな瞳でこちらに一瞥をくれた後、
崖をゆっくりと降りて森に帰って行きました。





日も暮れてきたので来た道を急いで引き返し、入り口を目指します。

e0183804_14372322.jpg帰りの隧道
暗くなってからくぐるのは、やっぱり不気味。




e0183804_14394657.jpg夜のループ橋
両サイドに配備された照明が綺麗です。
霧っぽい夜、急激に冷え込んできました。
レインウェアを忘れてきた事を悔み、
身を縮めながら道の駅へと走る。



前日は徹夜状態だったため、即眠れました。
大きな庇に温泉完備という快適な場所。
秩父近辺で野営するにはここが最適かも。
ダート走行で筋肉痛に・・・腕と足が。

温泉に入って即就寝。

走行距離は164.7kmでした。






8/31(火)


朝の大滝温泉
5時半起床。霧掛かった道の駅の朝。
ひんやりするが、快晴。
爽やかな朝、筋肉痛と共に。


e0183804_15223399.jpg滝沢ダム
2008年に完成した滝沢ダムの奥に連なる山々。
霧と雲にも朝日が当たる。気温も上昇してきた。



e0183804_15272182.jpg戻ってきました、入り口の隧道に
昨日は13km地点でリターンしたので、
今日は走り切って長野側を目指します。



e0183804_15315656.jpg無残!ガードレール。
落石注意の看板の後を見れば嫌でも分かる。
防止ネットや金網も基本的には全てズタボロ。



ゲート?
何やらゲートらしきものが見えてきました。
そろそろ終わりが近いということでしょうか?



e0183804_1543658.jpg登頂!
三国峠の看板と共に。
1時間半程で登頂できました。
鹿はいなかったけれど、楽しかった~!



e0183804_154608.jpg最後の上り坂!
ここを越えれば長野県です。
天気も良く、雲や山も綺麗でした。



e0183804_163374.jpg標高もすごいぞ!
快晴の山はとても気持ちが良い。
三国峠の標高は1828mとなっています。



e0183804_1652882.jpg長野県へ
ここからは佐久郡川上村になります。



懐かしの舗装路
下りはしっかりとアスファルトで舗装される。
まるで滑り降りるような感覚でした。



e0183804_1675469.jpg川上村のレタス畑
数年前は夜中だったこともあり、
ほとんど見えませんでしたが、
美しいレタス畑が広がっていました。
(キャベツじゃなかったのね)



e0183804_1695322.jpg鳥居を発見。
ここからはR68から県道2号線で北上します。

夏の山の中にひっそりと佇む鳥居。
山の神様への奉納具が出土したという場所。
冷たい湧き水が勢い良く吹き出す。



e0183804_16145290.jpg山の神様
これまでの無事故とこれからの安全を。



e0183804_1619194.jpg南相木ダム
川上村から南相木村へと進みます。
道を間違えたが、素敵なダムが見られました!
石灰岩がふんだんに使われた綺麗なダムです。



e0183804_16195287.jpgびびるわ
案山子。
よくある光景ではあるんだけれども、
ちょっとヒヤっとする。



e0183804_16205314.jpg県境
県道124号の走る北相木村へ。
ぶどう峠から県境へ!
群馬県上野村を進みR299へ。



道の駅 上野
道の駅へ立ち寄る。
店員さんが観光で来たお客さんに
三国峠は道が悪いからお勧めしません!
と言っていた。
ちょこちょこ買い物をして外へ。



e0183804_16335798.jpg埼玉県に
群馬もすぐに終わり。埼玉県小鹿野町に入る。
ここからはひたすらR229で西へ。
秩父を越えて入間市まで伸びています。



果樹公園あしがくぼ
秩父を走る際は、必ず寄っている気がする。
開いている時間に来たのは初めて。
美味しそうなものが大量に売っていた。
荷物が少なければ色々買い込みたかった…。
たらし焼き、お団子、おにぎり、麦茶を購入。
軽くつまんで、残りは晩ご飯に!



最後の給油
入間-所沢-東村山と抜ける。
練馬のスタンドで給油して。



到着!!
渋滞気味の道を抜けてやっと帰宅!!
天候にも恵まれた心地良いツーリングでした。
ダートを走ったり鹿と再会したり、
温泉に入って静かな夏の夜を過ごし、
東京・埼玉・長野・群馬の4県を走る。
非常に充実したバイク旅に感謝!








総走行距離 422.3km  燃費 57.8km/L
渋滞や計44kmのダート走行があったにしては良い燃費。



汚れが酷いので、近々洗車したいところです。
酷使し続けたゴリラポッドが遂に逝く・・・。
タイラップで無理矢理直して使っていました。
こちらも新調しようかな。



e0183804_17433145.jpg


e0183804_1744213.jpg

[PR]

by t-r-cub | 2010-09-01 17:46

<< 自賠責とゴリラポッドとシートの...    夏バテ気味のセンタースタンド、... >>