愛知-東京 カブで帰省~復路 編~

晴天!30℃という大台に乗る。
晴れ男っぷりを改めて実感。


遅めの朝食を済ませ、荷物を積み込み、いよいよ出発!!
11:30 豊田を発つ。
復路では、素直に国道1号をメインに使っていきます。

豊田から走ること約1時間半、豊川の手前で国道1号に入る。

e0183804_2234048.jpg


ずっと大きな国道を走るので、しばらくは景色も変わらない。

おなじみ、自動車専用道路のヤロウに阻まれながらも、
側道や細道を利用して、何とか静岡入り!

e0183804_2235813.jpg
緑看板が、憎い。心の底から。冗談抜きで。



e0183804_225168.jpg
大きなカーブの先には、海。でも、一瞬…。


e0183804_2253572.jpg
すぐに浜名湖に差し掛かる。


フェンスと植え込みでほとんど見えません。あと、車の流れがとにかく速い!


道の駅 掛川 到着。

e0183804_226460.jpg
実家から約125km。時間にして4時間程。


更に2時間走る。往路と同じく、静岡市清水区のGSにて。

e0183804_2295617.jpg
180km走って、2.9Lの給油。


更に2時間弱、やっと…やっと長い長い静岡を抜けました!!
e0183804_2441932.jpg
出発から8時間弱。神奈川へ!


e0183804_231310.jpg
道の駅 箱根峠にて。辺りは既に暗く。


肌寒さを感じたので、大事を取ってレインウェアを着る。
箱根峠は、それなりに急カーブやアップダウンがありますが、
交通量が極端に少ないため、意外と走りやすいです。


箱根峠を下り、箱根湯本に差し掛かると、空気がぬるくなる。
小田原→平塚市→厚木市

e0183804_2312781.jpg
確か、本厚木駅。人がたくさんいました。


横浜市(青葉区)→川崎市

いつの間にか世田谷区から東京入り!!

渋谷方面に抜けるのですが、車が速すぎて怖いです!!

ここまで来れば、あと一息!

e0183804_232438.jpg
青看板にも高円寺の文字が!



そして遂に練馬区!!

e0183804_2322716.jpg
しかし、ここからちょっと渋滞気味…


燃費を計るために最期のGSへ。

e0183804_2325681.jpg




到着!!

e0183804_2333252.jpg


いやー長かった~!!本当に!



復路(愛知県豊田市-東京都練馬区 間)
距離 358.1km
燃費 60.48km/L
時間 11時間30分



往路よりも10km程 距離が増えていますが、時間は短縮。
まあ、休憩の長さや道路事情もありますが、
"12時間を切る!"という目標は達成できました!


まとめ。
・カブで帰れば、1回の給油で足りてしまう。
・国道に頼りすぎてしまい、単調な走行が続いた。


・幼少期に遊んだ場所や、思い入れの有る土地に行けるのが醍醐味。
 高校の時、実家が駅近くに引っ越したことも手伝ってか、グッとくる。
(車で行くより、感慨深いものが有る)


数日前、近所をカブで散策。
※例によって、画像はクリックで拡大します。


e0183804_23420100.jpg
晴天の下、豊田大橋とスタジアム


e0183804_312141.jpg
幼少期、友達と日暮れまで遊んだ場所に、カブで。
ザリガニもオタマジャクシも、謎の魚も、健在。きっと。


e0183804_2344939.jpg
鞍ヶ池まで続く林道。クワガタ採りの定番コース。
よく採れたスポットは、今でも全て覚えているものだ。


e0183804_2361293.jpg
一際辺鄙な場所に建つ。自宅からは、とても遠かった中学。
農道も通学路の一部。こっそり自転車で通学したり、懐かしい道。

e0183804_2363437.jpg
友人と馬鹿話をしながら。互いに意識し合っていた○○さんと、ドキドキしながら。
カブなら、あっと言う間だ。



丸半日もカブに乗っていたので、目が乾く、ケツ痛い、首筋が張る。
往路でも書きましたが、キャンプツーリングにしようかと思いました(何度も)
そうすれば長時間走行も楽しくなるかも知れません。

やはり、1日で350kmも走るのはきつい!

事故も故障も、小さなトラブルすらも無く、無事に往復出来た事に
感謝しつつ、思いっ切り寝ます014.gif014.gif014.gif

カブもよく休ませます!!

■往路編へ戻ります
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-21 23:59

<< ヘルメット悲喜交交     カブで帰省 往路~長すぎるアイツ~ >>