自作リアボックス 二段重ね~激安!旅カブ使用~

GW中に敢行した ■富士山キャンプツーリング の際に感じた事。

それは・・・リアボックス便利! という、分かり切った事でした。

e0183804_2055747.jpg


リアボックスには一眼レフとレンズ3本を収納して走っていましたが、
他にも後の箱に何か入れる事が出来たらなあ…なんて考えていました。

しかし、カメラとレンズを入れたらいっぱいになってしまい、
もう地図とか、薄いものくらいしか入りません。
仮にお土産なんかを買った時には、サイドバッグに無理やり詰めざるを得ない。
箱の高さが無いためタンデムシート部分に積んだシュラフも安定しないし・・・。

e0183804_21244661.jpg


そこで "もっと大きな箱を積む事”を考えました。

タイミングよく、大きなHONDAのビジネスボックスが手に入る予定でしたが、
金属製のため、かなり重い!

e0183804_21385839.jpg


純正キャリアならば問題ないのですが、延長キャリアには負荷が大きい。
(重みで下にグニャっといってしまいます)

また、普段使いにはちょっと大き過ぎるという問題も。

というわけで、
装備品・荷物の多い時だけ、簡単に増設出来る
というリアボックスの積載方法を考えてみました。


近所の本格的パーツショップ ■タウンドイト にて調達。

e0183804_21242186.jpg
キーホルダー等に付いているリング!
下のS字状の金具は、企画倒れ…何かに使おう…。


些細なもんですが負荷が掛かる部品なので、太めで丈夫なステンレス製をチョイス。
4個入で150円くらいでした。それを2セット 計8個のリングが有ればOK。


取り付け開始。

まずは、ボックス下図の部分に穴を開けてリングを通します。

e0183804_21254078.jpg
ここなら穴を開けても水が入ったりしません。
強度の事も考えて、穴の位置を決めましょう。


リングが頑丈過ぎたので、マイナスドライバーを駆使して通しました。
後は、もう一つの箱にも同じ様にリングを通せば…!

e0183804_2127665.jpg


e0183804_21262850.jpg
完成!!


試しにゴムロープで止めてみましたが、大丈夫そうです。
ツーリング時は荷締めベルト等でしっかり繋ごうと思います。
また、防犯用にワイヤーロックか何かを掛けておくといいかも。

下には、調理器具等のキャンプグッズやお土産・食材といった
「あまり出し入れする必要が無い物」を入れておけば
サイドバッグも有効活用出来そうです。

e0183804_21273750.jpg


上の箱にも反射板や鍵を取り付けておけば、とても便利な
ツーリング仕様二段重ねリアボックスの完成です。

「工具無しで取り外し可能」「上段の箱のフタは自由に開閉可能」
「いざとなったら上からネット掛けてさらに荷物が積める」
いやいや、便利なもんです。


ちょっと改良・・・連結方法を改良。もっと簡単な着脱に!?

■ボックス取り付け編

■アイリスオーヤマ通販サイト(自作リアボックスの定番です!)
[PR]

by t-r-cub | 2010-05-06 21:54

<< 東京-愛知 帰省はカブで。    富士山に接近するカブ。五合目~... >>