「ほっ」と。キャンペーン

カブにハザードを!原付にハザードを!其の壱~腹心の罠~

原付にハザードがあったっていいじゃない!

ってことで、本格的ガチムチ取り付け作業をしています。

まずはお馴染み、右サイドカバーを開けます。

e0183804_18325154.jpg


古いリレーを取り外しまして・・・

e0183804_18334531.jpg


デイトナのハザード機能付きリレーに挿し替えます。

e0183804_18332431.jpg


素手で簡単にできます。


ここで一度ウィンカーが点くかどうかの確認をしてみました。
今までよりもほんの少し早いリズムで点滅しています。
大丈夫そうでした。


ここからが大変。

先ず、バッテリーボックスを取り外して、中の配線類を引っ張り出します。
その中から、今回取り付ける(分岐させる)ギボシを確認して、
実際に接続していきます。

e0183804_18495715.jpg

(取り付け方は ■コチラ を参照)

そして、またテスト。
ここで、ハザードのテストが可能になります。

スイッチ取り付け用の線をくっつけてみます。

e0183804_18561795.jpg
やったぁぁああぁぁああ!!


接続が間違っていなかった事が証明されました!!

その後、スイッチ用の線をバッテリーボックスの裏側からフレームに。
手始めにベトキャリを外して、ネジを外し、フレームカバー(人によってはレッグカバー)
を外します。

e0183804_1846237.jpg


すると、フレームと意味不明な大量のハーネス類が・・・!

e0183804_18361589.jpg


これらは完全に無視して、配線の裏通しに。バッテリーBOXの奥に手を伸ばす・・・。
これがけっこう大変です。手も届きにくい奥の方の穴に通すわけですから。

サイドカバーから出すって人は、すっ飛ばしても良い行程ですね。

e0183804_1841878.jpg
なんとか通りました!



その後は、■先日購入したハザードスイッチの取り付けにかかります。

e0183804_1844990.jpg
ところで、このスイッチBOX下部を見てくれ。こいつをどう思う?


すごく・・・見えにくいです・・・が・・・、2本のネジを外すと、ボックスがパカっと
半分に分かれます。(アクセルワイヤーやウィンカースイッチの配線も繋がっています。)

セルスイッチを固定金具ごと外し、ハザード用のスイッチを取り付けます。

e0183804_18443852.jpg
形状、サイズの問題から、ワッシャーを噛ませました


その後、長さを調節(足しました)して、先程裏通しした線と繋ぎます。

e0183804_1845159.jpg


さて・・・どうだ!!!

・・・あれ?

・・・なんで?どういう事なの?

ハザードしっぱなし・・・。

なんで?



スイッチが壊れている様です・・・。

シガーソケットの間に設置してテストしてみましたが、ON-OFFに関わらず
常に通電している様だ。

カブ大好きというオジサンと、デカいハーレーに乗った姉さんも交えて
色々試行錯誤してみましたが、やはりスイッチが壊れているという結論に。

大容量にも耐えうるという事で信頼していたスイッチに、最後の最後でやられました。

線をくっつけると、ちゃんとハザードするし、離すと止まる。
配線や接触不良ではなく、どう考えてもスイッチ・・・。


ため息をつきまくりながら片付けを始めました。

e0183804_1912935.jpg
これをもとに戻すのも一苦労なわけでして


まあ、リレー自体の不具合でなかっただけマシでしょうね。

戻している時に、ガソリンホースの近くから、なんか細いホースみたいなのが
飛び出してましたが、よくわからず、それも不安・・・。
まあ、乗れるから大丈夫なんだろうけど。

とにかくスイッチの選び直しです。プッシュスイッチが有ればいいなあ。

明日にでも見てくるか、スイッチ。


続きます。

[PR]

by t-r-cub | 2010-04-18 19:15

<< ハザードのついたカブ!完成編    ハザード到着!!  >>