カブにリアボックスを付ける。

ウチではオメガのスピードマスターよりも優遇されている
ペンタックスの一眼レフと望遠レンズ。(時計は最近しまいっぱなし・・・)

e0183804_22323727.jpg


乾燥剤で湿度に気をつけながらケースで保管・・・。



さて・・・一眼レフはそれなりに重い。

手に持って構えている時はあまり思わないけれど、首から提げたり
バッグに入れて持ち歩いたりすると、やたら重さを感じる。

カブでツーリングする場合は、■前回の奥多摩ツーリングの様に、
キャリアにつけたバッグに入れるか、自分のバッグに入れて走るかのどちらかになります。
斜めがけショルダーに入れて走ると肩が重みで痛くなるし、
バッグのベルトとカラビナ、ネットで固定したバッグに入れたりしまったり戻したりが
結構面倒だったり・・・。


リュックが苦手(だから1つしか持ってない)なのと、
以前のツーリング■奥多摩廃村倉沢の集落・採石場探訪にて、出し入れがちょっと手間だったので、
箱を装備させることにしました。



日本一周の時の様な巨大なものではなく、


e0183804_219325.jpg
<<参考、初日の写真です>>

小ぶりなコンテナボックスです。

e0183804_22282057.jpg


アイリスオーヤマのバックルコンテナ ホームセンターで598円だったかな。


カメラと望遠が、綺麗に収まります。

ソフトケースに入れてスペースをウェアなんかで詰めて、
緩衝材替わりのシートで内側を仕上げれば完了。

e0183804_22284415.jpg


付け方はいたってノーマル。ステーとネジでキャリアに固定します。
(カブ ボックス 自作 なんかで検索すると、みなさんもっとしっかり固定してますが・・・ )

e0183804_2228575.jpg


これで普段使いでも邪魔にならないジャストサイズなリアボックスが
装備できます。

e0183804_2361154.jpgGIVIの様な流線型が似合わない僕のカブなのですが、
バックルコンテナは意外としっくり。


黒いバージョンがアイリスオーヤマのサイトで販売されていたので、
届いたらどちらが似合うか見て作業に移ります。

e0183804_18165514.jpg
(部屋の模様替え&大掃除のついでに購入したのは内緒だ)


アイリスのショップでは送料が無料なので、オススメです。

続きます
届き次第、作業工程の紹介と記録等を編集してまとめ直します。
それまでは下の■キャットパラダイスで・・・土日の更新まで。
更新しました ■コチラ■
[PR]

by t-r-cub | 2010-02-26 22:42

<< カンタン!誰にでも出来るカブ・...    スーパーカブは関係無い、猫特集   >>