雪降れり目白の路に轍見ゆ  

e0183804_21171078.jpg


北海道や東北とは比べ物にならないけれど、
久しぶりに結構な降り方をしています。

e0183804_21175017.jpg


目の前の目白通りも、徐々に白さが増してきました。

e0183804_21184813.jpg



こんな日にバイクで走るにはそれ相応の装備が必要でしょうね。
カブやメイト等にも装着出来る、バイク用のスノーチェーンもあるようです。

e0183804_21192060.jpg


サナダというメーカーのカバー。

e0183804_21193522.jpg


見た目はちょっとオモシロですが、氷点下でもイケるなら欲しい。
(僕のカブはレッグガードが無いので泥ハネ・風で脚が冷えるのです)

ハンドルカバーに加え、グリップヒーターも付けたいところ。

e0183804_2120032.jpg


これどうなんだろ?(マルト ハンドルグリップヒーター)
(画像:アウスタより)

北海道の郵便屋さんは、雪が積もろうが路面が凍結しようが、
カブでやってくるそうですね。
スタッドレスを履いて行くようですが、転ばないのか?

郵政カブ(MD)は無敵。なのかもしれない。
川原かわちに写真を頼もうか。チャンスがあればお願い!!061.gif


元旦、宗谷岬にバイクで集合するという謎のイベントもあるようで、
世の中すげーヤツがいっぱいいるもんだなあ、と驚きます。

今日の雪ですら乗れないってのに。

e0183804_2123496.jpg



こんなやべえ状況だってのに、オラわくわくっぞ!

e0183804_21215128.jpg



まさに試される大地!


北海道また行きたいなあ。(夏に)
[PR]

by t-r-cub | 2010-02-01 21:30 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://cubbike.exblog.jp/tb/12072667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かわち。 at 2010-02-01 21:57 x
頼まれた!!!
この際、郵便局で社会科見学でもしてきましょうか!?
Commented by t-r-cub at 2010-02-02 10:21
>>かわち。さん
買い付けしてきて下さい!北海道のご実家に戻られたら
シカでツーリングして。
Commented by のざき at 2010-02-04 23:33 x
歌詠みが好きなもので「雪降れり」で検索していたのですが、この記事の題名ですが、とても素晴らしい5、7、5にまとめられていますね。若い方にここまでの技術をさらっと見せられると我々年寄り連中も頑張るぞという気が出て来ます。短な文の中にも古典文化に関する造詣、語彙や助動詞などに関する豊富な知識を感じさせる一句です。
東京のメジロ通りが雪に染まる対比が得も言われぬ感じでした。
Commented by t-r-cub at 2010-02-05 18:11
>>のざきさん
これはこれは、恐縮でございます。まだまだ知識は未熟です。
「り」は接続が特殊な分、動詞にインパクトを与えられる助動詞
なので、たまたま好んで使っただけです。降れり・積もれり、という
言葉がまだまだ聞かれそうな寒さですが、交通量の多いメジロ通りが
雪で白く染まるのを見るのも良いものです。
それにしてもその観察眼におそれいりました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< カブ90で行く!奥多摩 廃墟 ...    月暈(つきがさ/げつうん)   >>