カブにナビを付けるまで。バッテリー・シガソケ・防水。

カブにナビ(GARMIN nuvi205)を付けるまで。

バイクナビというのが、すっかり定着しております今日このごろです。
しか1万円台でけっこう高性能なナビが手に入ってしまうという恐ろしき時代です。
大型バイクやスクーターはもちろん、原付の代表格でさるカブにだって装着可能です。
シガーソケットの種類を選べば、ケータイの充電や家庭用コンセント使用も可能。
もちろんUSBも接続出来ますので、ゲームやノートPC、スマホへの電源供給も楽勝です。


★★送料無料★★X-RIDERM-XRAD700TV Android4.0搭...

★★送料無料★★X-RIDERM-XRAD700TV Android4.0搭...
価格:29,800円(税込、送料込)

今やポータブルナビは1万円を切る激安タイプまであります。出先でテレビを見られるワンセグ付きのモデルも人気の様です。画面の大きさや機能などにも様々な特徴があり、自分の求める機能と照らし合わせながらナビを選ぶと良いかもしれません。

GBP楽天市場支店(GooBikeParts:楽天AF)

バイカー用地図の大定番であるツーリングマップル全国版も登場したことですし、ナビと組み合わせればより幅広く、より細やかなツーリングが期待出来ます。この組み合わせは地図派にもナビ派にもオススメしたいと思います。




なにはともあれ、取り付け開始です!

e0183804_5573148.jpg

バッテリー → シガーソケット → ナビの電源 が一般的でラクちんで、着脱も簡単でしょうか。

e0183804_6534691.jpgまずはシガーソケットの用意。
どんなものでも構いません。
僕はNEWINGというメーカーの2口ソケットを使いました。
防水も考慮された機構で、ヒューズも内蔵されているので
機器の故障などで過大電流が発生しても安心です。



GBP楽天市場支店(GooBikeParts:楽天AF)

上記のNewingシガーソケットです。ソケットの数が1コと2コのタイプがありますが、おこのみでどうぞ!マリンスポーツ関係のメーカーだけあって、防水にも気を配ったモデルです。




e0183804_7183028.jpg先端はクワガタ端子になっています。
コードの先っぽには左図の様な金具「クワガタ端子」がくっついてます。
脱落しやすいので強めに締めましょう。あと、手書きですいません。


シガーソケットを説明書通りに配線します。
それぞれの端子に電源取り出し用シガーソケットのクワガタ端子を接続すれば完了です。
下図参照。ッテリーのプラス/マイナスの端子にそれぞれ共締めするだけです。
(もともと繋がっていた線と一緒に挟んで留める)

e0183804_625524.jpge0183804_6264487.jpg

バッテリーの引き出し方等は ■以前の記事 を参照願います。





上海問屋(楽天AF)
スマホを始め、ナビやプレーヤー、最近はUSBで充電する物が多いのでUSBポート付きはかなり便利です。また、家庭用のコンセントに対応したシガーソケットはデジカメやモバイルPCの充電がはかどります。シガーソケットを装備するなら是非合わせて揃えたいところです。





(必要な方のみ)簡易的なスイッチをつけよう!
ここは好みによって読み飛ばして頂いても問題ありません。

簡単なスイッチ機構を組み込む事で利便性が増すかもしれません(精神的にね)。
電気が流れているとインジケーター(ちっこいランプ)が常時点灯しているタイプは
それだけでわずかながらバッテリーを消費しますので、つけた方がいいかもしれません。

e0183804_7361060.jpg




e0183804_17413324.jpg僕はバッテリーとソケット(NEWING)の間
に取り付けております。
スイッチといっても
電気スタンドとかコタツ
使われている簡単なものです(笑)



e0183804_7391578.jpgギボシ端子でも可。
スイッチなんで面倒だってかたには
ギボシ端子を抜き差しするかたちで
制御すれば良いと思います。
防水・ショートにもある程度は
配慮されてますし、ラクです。
けっこうメジャーな方法だったり。





e0183804_1741484.jpgこの方法でナビを取り付けましたが、
日本一周程度ならば余裕でした。

ソケット類の固定はせず、足もとのバッグに
コード一式を放り込んで使っています。
固定するならレッグシールドとかに
両面テープ等で貼り付ける方法が
一般的なようです。




■シガソケ配線改良編
…後日、リレーを使いキーオン電源と連動するよう、配線方法を変えてみました。






オマケ(蛇足) ナビの簡易的防水と固定の工夫。

まず、バイクでナビを使用する際の問題は「防水」
純正や汎用品の防水ケースも有りますが、けっこう高いです。
なので私は「キャン・ドゥ」というパーツ屋さんで安く購入しました(ダイソーだったかな?)

e0183804_17425170.jpge0183804_1751884.jpge0183804_174854100.jpge0183804_17434347.jpg


値段は100円くらいです。(何でも100円位の太っ腹なショップです)
幅に余裕のあるタイプを選ばないと入りません。なるべくフィットする大きさで。

e0183804_17432032.jpge0183804_1812092.jpg

左の画像の状態でナビの固定キットに挟み込めば完了。電源コードをつけた状態でも可能でした。

日本一周中もこの方法で一度も不具合は出ませんでした。
豪雨に打たれてもHEAD-CHARAでした。
タッチパネルも問題なく使えます。(きれいにピッチリ折り込むのがポイント)
厚手のビニール袋でもいけそうです。機種にもよるので、色々とお試し下さい!


第二の問題は、固定キットの形状です。

e0183804_17442619.jpg
このように、上下から挟み込むタイプの
物でしか使用出来ないかもしれません。
条件的には、バーハンドルである、
もしくはハンドルブレースが備わっていて、
ホルダーの取り付けスペースが確保出来ること。



e0183804_17473315.jpgでも、カブの純正ハンドルには
そんなもんありません。
なので、左図のようにするのも手です。
内側に紙とかタオルとかをを丸めて
ぴったりケースにフィットさせた後、
余ったビニールを折り込まずに
両端をテープやヒモで固定。
同じく、裏面に両面テープや、
マジックテープをつけて
固定するのもありです。





というか、こんな商品が・・・!

■ ヒロチーショップ楽天市場店 (楽天AF)

バーブラケット¥1,592

スマホ・ナビ ホルダー¥820


バーブラケット(通称:チョビハン)」は、カブやスクーターのように取り付け部分がない車両にも
スマホ・ナビのホルダーをカンタンに装備させられるという優れ物です。
ミラーの付け根のネジと一緒に固定するので邪魔になりません。
また、22.2サイズなのであらゆるバイク用品から自転車用品まで装着できます。

これがあれば何の苦労もせずにカブにナビをつけられる・・・
もっと早く出会いたかった・・・(泣)





なにはともあれ、まあ・・・

e0183804_814672.jpg工夫ひとつで何とかなるもんです。
ミラーに細切りゴムシートを巻けば
ある程度の厚みが確保出来ます。
そこに市販のホルダーをセット!
この方法なら原付だろうが何だろうが
とりあえず取り付けは可能でしょう。
キャンプツーリングなどは特に
突然の豪雨も心配されるので
ナビの防水は必須。


ボッタク割高な防水キットや専用ホルダーを買う意欲が沸かないならばこれで充分。

結論:カブにナビが付いてたっていいじゃない。
[PR]

by t-r-cub | 2010-01-22 18:08 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://cubbike.exblog.jp/tb/12010288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by カワチ。 at 2010-01-23 12:17 x
!?
わたくしの愛車にもナビ着けちゃいますか?! ってことは… 愛車を東京の龍カスタムセンターに持っていかなきゃ(>_<)

手書きのイラストかなりイケてます
Commented by t-r-cub at 2010-01-23 12:33
>>かわちゃん
  残念!ETCじゃい!!がっかりするだろうねー
  だって高速道路に出入りする機能だもの(´・ω・`)
  ETC付ければ高速代金は一部格安になるよ。
  50cc・90ccの僕らじゃ入れないけどね(´・ω・`)
Commented by 大村 at 2015-02-17 21:05 x
今度カブで長距離の旅行をしようと思っていてここのサイトを見つけました!
シガソケをつけるときに使用している簡易スイッチは、シガソケのコードを途中で切って、ホームセンターやモノタロウで売っているようなスイッチを間に噛ませれば良いのでしょうか?
Commented by t-r-cub at 2015-02-17 22:25
>>大村さん
ご訪問頂きありがとうございます!
長距離となると電源確保は結構重要ですよねー!

私の場合は、おっしゃる通り「シガーソケットのコード」を途中でカットし、
市販の安いスイッチ(コタツや電気スタンド用の物)を噛ませて終わり!です。

http://cubbike.exblog.jp/21751156/
上記のURL記事にコタツスイッチを分解した画像がございますので
参考になれば幸いです。

水を弾く程度の防水性しかありませんが、一応バッグに収めて使っています。
もう何年も経ちますが、とりあえず故障や不具合はありません。

スイッチのせいで誤作動や水没によるトラブルも考えられますので、
取り付けの際は収納・設置の場所の工夫や、ビニールテープなどを
使った簡易的な保護が必要ですが、スイッチも百円程度ですし、
作業も簡単でお手軽ですよー
Commented by 大村 at 2015-07-08 07:32 x
報告が遅れてしまいましたが、カブでの長距離旅行(千葉ー鹿児島、帰りは北九州からフェリー)無事に出来ました~。
簡易スイッチもきちんと機能して良かったです。丁寧に教えて頂いてありがとうございますm(_ _)m
今度は夏に北海道まで行ってこようかなと思っているのですが、そこでお聞きしたいことひとつあります。
それは北海道ツーリング時の洋服はどういった格好で走ったか?です。
3月に鹿児島まで走った時にはヒートテック(上下)、デニム、厚手のパーカー、ツナギ、ミリジャケ、雨天時にはレインコート を着ていった感じで走ったのですが、夏にバイクで走る、しかも北海道というのは初めてづくしでちょっと予想がつかないのでお聞きしてもよろしいでしょうか?
Commented by t-r-cub at 2015-07-18 17:53
>>大村さん
コメント通知に気が付くのが遅れて大変申し訳ありません!!
千葉から鹿児島への超長距離ツーリング、お疲れ様でございました
and…羨ましい限りです!帰路のフェリーも良い旅の思い出になりそうですね~
ナビもスイッチも活躍した様で、私も安心しました(笑)

さて、夏の北海道ですが、私が巡ったのは8月1-10日でした。
地元の方は口を揃えて「お盆が過ぎたら冬支度」というもので、
確かに東京の秋口か初春くらいの寒さがありました(あくまで体感ですが)

夜はTシャツに長袖のパーカー、厚手の上着2枚とレインウェアという
持っている服をフル装備で走っても寒さを感じるくらいでした。
足(太ももから足先まで)や両手もかなり冷えて大変だった記憶が・・・

実際、地元のお店では8月頭だというのにストーブを
焚いていたり暖房を入れていたりと・・・

日中晴れていれば本州と同じく非常に暑いのですが、
夕方、夜、早朝はちょっとした冬並の寒さです!
野営、テント泊をするならば特に防寒の準備が必要ですねー

ぐるりと一周してみた感想ですが、北海道は別世界の様な感覚でした。
日差しや空気、道路の雰囲気まで何か独特に感じられました。
素晴らしい北海道ツーリングを満喫なさってくださいね!

…コメントが遅れてすみませんでした!
少しでもお役に立てたらよいのですが・・・
Commented by 大村 at 2015-07-23 00:03 x
返信有難うございますm(_ _)m
旅行は楽しかったです!大変なことも有りましたがやっぱりそれが楽しさを増幅させているという感じでした。
今は8月出発に向けて荷物、道順、巡るスポット、宿泊(テント)先の計画を練っている感じです。出発まで2週間位なのに間に合うのかな...(笑)
やはり野宿するなら寒い って感じですかね~。今回は衣服を減らせるかな?と思っていたのですがぼちぼち持っていかなければいけない感じでしょうか~。薄いミリジャケやツナギ、レインウェアを寒い時に着こむ。通常時はプロテクターと下はカーゴ、上はヒートテックにTシャツ、薄手のパーカー×2~3着といった感じでしょうか。
一眼レフも買いたい、ウェラブルカメラも買いたい...と買い足したい欲が大きいのでなんとか旅行費をぼちぼち削って有意義な旅行にしたいと思います!
あとこのサイトのように日記やブログとして形残したいですね!(前回の旅行は走るだけで疲れてしまって日記も何も書いていなかったので...)
Commented by t-r-cub at 2015-07-23 19:54
>>大村さん

長距離ツーリングは走るだけでもかなり体力と精神力を消耗しますが、
その魂の擦り減り具合?みたいな物もまた醍醐味だったりしますよねー
大変な事も多いのですがそれも楽しみに変わってしまうので不思議です笑

2週間後に北海道!とのことですが、もう心底羨ましくて羨ましくて・・・!
8月も半ばになると寒いので、ちょっと大袈裟かもしれませんが、やはり
本州での秋~初冬あたりといった季節感がしっくりくる気がします。
レインウェアをメインの防寒着にできるならば、ご想定の服装で充分に
耐えうるかと思います!
あとは脚、手先、首周りの冷え対策にヒートテック(下用)や厚手の靴下、
防寒グローブ、マフラー(スカーフやタオル)等があれば完璧かと!

荷物をパッキングする際に最も場所を取るのが衣類ですよねー
特に厚い上着やレインウェアはとにかくかさばりますし・・・
気候や場所によって寒さも違いますので、あまりに寒ければ
「現地で調達する」というのもひとつの手ではあります。

北海道はキャンプ泊可能な場所が非常に多く存在しているので
様々なルートを模索出来るのも魅力ですね!
稀に閉鎖していたり予約制の場所もあったりしますが・・・

やっぱり旅を控えていると気持ちも舞い上がってしまうせいか
物欲が大いに刺激されますよね!分かり過ぎるくらい分かります!!
でもあれも食べたいしあそこにも行きたいしフェリー代もあるし…と
自分の中での落とし所がなかなか見つからなかったり・・・笑

何はともあれ貴重な北海道ツーリングです!
ぜひぜひ北の大地を満喫してきてくださいね!

また機会があればブログやサイト等に旅の記憶を綴って頂きたいものです!
日記、記録帳としも良いツールですし、ツーリングを始めたい方にも
旅の参考、決心の材料やきっかけにもなりますしねー

素晴らしい旅を存分に楽しんで来て下さいませ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 月暈(つきがさ/げつうん)      バイク屋さんに行ってきた(タイ... >>