カブにナビを付けるまで。バッテリー・シガソケ・防水。

カブにナビ(GARMIN nuvi205)を付けるまで。

バイクナビというのが、すっかり定着しております今日このごろです。
しか1万円台でけっこう高性能なナビが手に入ってしまうという恐ろしき時代です。
大型バイクやスクーターはもちろん、原付の代表格でさるカブにだって装着可能です。
シガーソケットの種類を選べば、ケータイの充電や家庭用コンセント使用も可能。
もちろんUSBも接続出来ますので、ゲームやノートPC、スマホへの電源供給も楽勝です。


★★送料無料★★X-RIDERM-XRAD700TV Android4.0搭...

★★送料無料★★X-RIDERM-XRAD700TV Android4.0搭...
価格:29,800円(税込、送料込)

今やポータブルナビは1万円を切る激安タイプまであります。出先でテレビを見られるワンセグ付きのモデルも人気の様です。画面の大きさや機能などにも様々な特徴があり、自分の求める機能と照らし合わせながらナビを選ぶと良いかもしれません。

GBP楽天市場支店(GooBikeParts:楽天AF)

バイカー用地図の大定番であるツーリングマップル全国版も登場したことですし、ナビと組み合わせればより幅広く、より細やかなツーリングが期待出来ます。この組み合わせは地図派にもナビ派にもオススメしたいと思います。




なにはともあれ、取り付け開始です!

e0183804_5573148.jpg

バッテリー → シガーソケット → ナビの電源 が一般的でラクちんで、着脱も簡単でしょうか。

e0183804_6534691.jpgまずはシガーソケットの用意。
どんなものでも構いません。
僕はNEWINGというメーカーの2口ソケットを使いました。
防水も考慮された機構で、ヒューズも内蔵されているので
機器の故障などで過大電流が発生しても安心です。



GBP楽天市場支店(GooBikeParts:楽天AF)

上記のNewingシガーソケットです。ソケットの数が1コと2コのタイプがありますが、おこのみでどうぞ!マリンスポーツ関係のメーカーだけあって、防水にも気を配ったモデルです。




e0183804_7183028.jpg先端はクワガタ端子になっています。
コードの先っぽには左図の様な金具「クワガタ端子」がくっついてます。
脱落しやすいので強めに締めましょう。あと、手書きですいません。


シガーソケットを説明書通りに配線します。
それぞれの端子に電源取り出し用シガーソケットのクワガタ端子を接続すれば完了です。
下図参照。ッテリーのプラス/マイナスの端子にそれぞれ共締めするだけです。
(もともと繋がっていた線と一緒に挟んで留める)

e0183804_625524.jpge0183804_6264487.jpg

バッテリーの引き出し方等は ■以前の記事 を参照願います。





上海問屋(楽天AF)
スマホを始め、ナビやプレーヤー、最近はUSBで充電する物が多いのでUSBポート付きはかなり便利です。また、家庭用のコンセントに対応したシガーソケットはデジカメやモバイルPCの充電がはかどります。シガーソケットを装備するなら是非合わせて揃えたいところです。





(必要な方のみ)簡易的なスイッチをつけよう!
ここは好みによって読み飛ばして頂いても問題ありません。

簡単なスイッチ機構を組み込む事で利便性が増すかもしれません(精神的にね)。
電気が流れているとインジケーター(ちっこいランプ)が常時点灯しているタイプは
それだけでわずかながらバッテリーを消費しますので、つけた方がいいかもしれません。

e0183804_7361060.jpg




e0183804_17413324.jpg僕はバッテリーとソケット(NEWING)の間
に取り付けております。
スイッチといっても
電気スタンドとかコタツ
使われている簡単なものです(笑)



e0183804_7391578.jpgギボシ端子でも可。
スイッチなんで面倒だってかたには
ギボシ端子を抜き差しするかたちで
制御すれば良いと思います。
防水・ショートにもある程度は
配慮されてますし、ラクです。
けっこうメジャーな方法だったり。





e0183804_1741484.jpgこの方法でナビを取り付けましたが、
日本一周程度ならば余裕でした。

ソケット類の固定はせず、足もとのバッグに
コード一式を放り込んで使っています。
固定するならレッグシールドとかに
両面テープ等で貼り付ける方法が
一般的なようです。




■シガソケ配線改良編
…後日、リレーを使いキーオン電源と連動するよう、配線方法を変えてみました。






オマケ(蛇足) ナビの簡易的防水と固定の工夫。

まず、バイクでナビを使用する際の問題は「防水」
純正や汎用品の防水ケースも有りますが、けっこう高いです。
なので私は「キャン・ドゥ」というパーツ屋さんで安く購入しました(ダイソーだったかな?)

e0183804_17425170.jpge0183804_1751884.jpge0183804_174854100.jpge0183804_17434347.jpg


値段は100円くらいです。(何でも100円位の太っ腹なショップです)
幅に余裕のあるタイプを選ばないと入りません。なるべくフィットする大きさで。

e0183804_17432032.jpge0183804_1812092.jpg

左の画像の状態でナビの固定キットに挟み込めば完了。電源コードをつけた状態でも可能でした。

日本一周中もこの方法で一度も不具合は出ませんでした。
豪雨に打たれてもHEAD-CHARAでした。
タッチパネルも問題なく使えます。(きれいにピッチリ折り込むのがポイント)
厚手のビニール袋でもいけそうです。機種にもよるので、色々とお試し下さい!


第二の問題は、固定キットの形状です。

e0183804_17442619.jpg
このように、上下から挟み込むタイプの
物でしか使用出来ないかもしれません。
条件的には、バーハンドルである、
もしくはハンドルブレースが備わっていて、
ホルダーの取り付けスペースが確保出来ること。



e0183804_17473315.jpgでも、カブの純正ハンドルには
そんなもんありません。
なので、左図のようにするのも手です。
内側に紙とかタオルとかをを丸めて
ぴったりケースにフィットさせた後、
余ったビニールを折り込まずに
両端をテープやヒモで固定。
同じく、裏面に両面テープや、
マジックテープをつけて
固定するのもありです。





というか、こんな商品が・・・!

■ ヒロチーショップ楽天市場店 (楽天AF)

バーブラケット¥1,592

スマホ・ナビ ホルダー¥820


バーブラケット(通称:チョビハン)」は、カブやスクーターのように取り付け部分がない車両にも
スマホ・ナビのホルダーをカンタンに装備させられるという優れ物です。
ミラーの付け根のネジと一緒に固定するので邪魔になりません。
また、22.2サイズなのであらゆるバイク用品から自転車用品まで装着できます。

これがあれば何の苦労もせずにカブにナビをつけられる・・・
もっと早く出会いたかった・・・(泣)





なにはともあれ、まあ・・・

e0183804_814672.jpg工夫ひとつで何とかなるもんです。
ミラーに細切りゴムシートを巻けば
ある程度の厚みが確保出来ます。
そこに市販のホルダーをセット!
この方法なら原付だろうが何だろうが
とりあえず取り付けは可能でしょう。
キャンプツーリングなどは特に
突然の豪雨も心配されるので
ナビの防水は必須。


ボッタク割高な防水キットや専用ホルダーを買う意欲が沸かないならばこれで充分。

結論:カブにナビが付いてたっていいじゃない。
[PR]

by t-r-cub | 2010-01-22 18:08

<< 月暈(つきがさ/げつうん)      バイク屋さんに行ってきた(タイ... >>