カブ90で日本一周 11月25日 (112日目)  

快晴 emoticon-0157-sun.gif 久しぶりに暑いくらいの太陽光を浴びて出発。
まずは高岡駅に向かいます。

e0183804_7192018.jpg



実は2~3日前からチェーンが完全に伸びきってしまい、
ケースからカランカランと音が出ていたのです。
調べてみると完全に伸びて、チェーンがケースに
置いてあるような有様

エンジンオイルもすっからかんの一歩手前。
能登半島ではバイク屋を見つけられなかったので、
都市部である高岡駅の近くでバイク屋さんを探しました。
e0183804_7194626.jpg


オイルもチェーンも空気圧も万全な状態にしていただき、
Myカブ・鹿の子号(かのこごう)もご機嫌です。

「使いかけだけど良かったら持ってって」
と、チェーンルブまで頂き、再出発です。


今日は白川郷を通って高山を目標に走ります。

にしてもいい天気、空模様も夏を思い出させる。
e0183804_720814.jpg


砺波市(となみ)から南砺市(なんと)に。
このあたりから、先のような都会っぽさは消え、山村に変わります。

五箇山(ごかやま)に。

「合掌造り 村落」 の看板を発見!!気になって行ってみます。
駐車料金というより、保全の為の協力金100円を払い、いざ村落へ!!

e0183804_7204723.jpg


うわーーーーー。

e0183804_721244.jpg


これは素晴らしい!!

e0183804_7212411.jpg


白川郷だけじゃなかったんですね、合掌造り。
五箇の合掌造りは、白川郷とともに世界遺産に登録されています。


入り組んだ県境、富山を抜けたり入ったり。
e0183804_7215720.jpg


そのまま156号を南下して岐阜県に入ります。
e0183804_7221136.jpg


白川村に。もちろん見に行きます。

五平餅と飛騨牛の串焼きを堪能して、見学。

e0183804_7222361.jpg

e0183804_7223678.jpg


白川郷(こちらは200円)。

e0183804_7225949.jpg


きれいだなあ。

住んだこともなければ、全く身近でもないのに、どこか懐かしい感じがします。

e0183804_7321024.jpg


これがノスタルジーってやつなのか、そうなのか!?

e0183804_7232013.jpg

白川郷は、全景を見渡せる展望所があります。

いつかは雪化粧の集落を見てみたい!!

※ 合掌造りの集落には、今でも生活が営まれています。
  近年、観光客が勝手に戸を開けたり、植物を採取したりする
  良識のない行動が問題になっているそうです。
  だめ、ぜったい。



山々は雪化粧です。

e0183804_72421.jpg


158号に変わって高山駅を目指します。

e0183804_7242880.jpg


毎日同じことを思いますが、日が暮れると寒い。
最近は防寒着としてレインウェアを着こんでいるのですが、
今日は出発時の暖かさのため、着ないで走っていました。
震えるほどの寒さ、そのときすでに気温は3℃でした。
でも、レインウェアを着てフェイスマスクを着ければ意外と走れます。


今のカブで2年前にも訪れた高山駅、相変わらず夜は閑散。

今日はテント泊する気力も場所もないのでネカフェに泊まるつもりでしたが…
無い。正確には、高山市に1件のみ存在しますが23時に閉店する・・・。
ビジネスホテルもないし。

しかたない!松本まで走りますか!!

というわけで158号を西へ。

くねくね山道を1時間半程走ったでしょうか。
安房峠(あぼうとうげ)に差し掛かったあたりです。

ここから長野県松本市に抜けるには3つの方法があります。

1、158号で安房峠を越えて松本方面へ。

2、自動車専用道路「安房トンネル」こと、中部縦貫道の
  安房峠道路という有料道路で抜ける。

3、乗鞍(のりくら)の山中をダイナミックに越える峠道、
  「乗鞍スカイライン」を通って大回りで松本方面へ。



必然的に選択肢1を採るのですが、、、なんと、通行止め!!

残雪
e0183804_7262270.jpg


まさか雪を目にするとは。もっともっと先の事だと思っていたが、
ここはスキー場もあるし、当たり前か。

冬期通行止めですので5月半ばまではゲートも開きません。
乗鞍スカイラインもマイカー規制&冬期通行止め。もともと走れません。


e0183804_7264482.jpg


残された選択肢は、安房峠トンネルに突入すること。
これ以外には松本に行く方法がありません。

しかし、にっくき「自動車専用道路」の標識もあります。

だが、よく見てみると「軽 自二等 600円」とあります。
ここは、どう解釈すればよいのだろうか??

90ccはあくまで「原付2種」。
50ccの「原付1種」のように30km/h規制や二段階右折などの
制限はありませんが、あくまで「原付」扱いです。

しかし、「自二等」の「」に、原付も含まれているかもしれないし。

幸い?料金の収受はすべて自動で無人です。

いちかばちか!ここは勝負に出ます。

しまなみ海道で高速道路を走った思い出がよぎります。
あの時はパトカー2台、国交省の車2台、計4台に囲まれました。

ええい、ままよ!!とゲートに行くとしっかり感応します。
光の速さで600円を投入し、一気に通過します。

知らない間に長野県に入り、トンネルも終わり、元の国道158号です。
※問い合わせてみたところ、やはり原付の通行は不可らしいです。
 今回はお咎めなしでしたが、充分に注意したいと思います。
 ちなみに原付が迷い込むことは割りと多いそうです。


松本駅に行く手前で自遊空間を発見したのでとりあえず非難。
明日はいったん北上して善光寺に行ってから南下します。
もうすぐ旅も終わりですが、気が抜けません(雪とか凍結とか)


オマケ・・・

e0183804_7271029.jpg


シッタカ橋。インパクトのある名前だったので思わず。。。


本日の走行距離 262.6km

総走行距離 17705.3km
[PR]

by t-r-cub | 2009-11-25 00:47

<< カブ90で日本一周 11月26...    カブ90で日本一周 11月24... >>