カブ90で日本一周 8月20日 (27日目)  

朝、熱も体のだるさもない!!民宿なぎさの皆様、本当にお世話になりました!!
今度は元気なときにお邪魔したいです。旅が終わったらお菓子でも送りますね。



カワサキの自転車:名前は焼き芋号
e0183804_452467.jpg


スタイリッシュな三輪車:名前はすき焼き号
e0183804_453574.jpg


子供のネーミングセンスってすごいなあ!!

名前の由来は「好きな食べ物」だそうです。
e0183804_464711.jpg


本当にお世話になりました!!!


さて、旅再開です。

平泉の中尊寺(ちゅうそんじ)を目指します。
世界遺産にしようという運動も盛んなようですね。

本堂も周辺も趣のある中尊寺。
e0183804_47581.jpg

e0183804_473143.jpg

金色堂(こんじきどう)も有名です。
(写真撮影は出来ません)

芭蕉と曾良(そら…河合曾良)が歩いた道かと思うと感慨もひとしお。
e0183804_474647.jpg


宝物殿の中にある光堂こと金色堂。ガラス張りの部屋に展示されている。
覆堂は別にある。

五月雨の 降り残してや 光堂

美しさは芭蕉の句によく表されている。しかし、屋内に移してガラス張りでは
もはや別物を見ているのと変わらない。
だから外に建立された覆堂や、宝物殿の大きな薬師如来像に趣を感じた(僕はね)

中尊寺が世界遺産に認定されるのは、まだまだ先のことだと思った。
理由は、中尊寺の敷地内で働いている人たちが一番良く分かっているとおもいます。


近くの毛越寺(もうつうじ)に。
開園時間ギリギリで入ったためすぐに出てくる。

有名な南大門。が建っていた跡。
e0183804_49314.jpg


夷の侵入を阻むために固められていたようだ。と、芭蕉の文にあった。気がする。

夏草や、つはものどもが、夢のあと。

国敗れて山河あり。


この言葉がふと頭に浮かぶと同時に
飲料メーカーの「サンガリア」の社名の由来が連想され、
もう、自動的に志茂田景樹(しもだかげき)の杜仲茶のCMが脳内でループし始めた。

こちらの終わりごろ↓ 音量注意!!



自分の文化程度の低さに涙を落としはべりぬ。


その後 道の駅 上品の郷(じょうぼんのさと)へ。

長く続くウッドデッキ、広大な敷地、温泉、ビュッフェと、
至れり尽くせりな道の駅。(テーマソングまであるw)
■上品の郷HP ページ右部分に歌詞とwma形式の音源があります。

直売所で手に入れたニンニク。

ライトアップしたが過剰気味・・・。
e0183804_4203892.jpg


なぎさの旦那さんに分けていただいたアルミホイルでホイル焼きに。
ほくほくしておいしい!流石に国産ニンニクです!スーパーで買うと高いのよ。

体力を回復させながらマットとシュラフで就寝。

本日の走行距離 146.1km  総走行距離 5553.6km
[PR]

by t-r-cub | 2009-08-20 03:42

<< カブ90で日本一周 8月21日...    カブ90で日本一周 8月19日... >>