カブ90で日本一周 8月13日 (20日目)  

朝、曇り空。パッキング中に霧雨へと変わる。
北山崎という断崖絶壁を目指す。



岩手、リアス式海岸。
e0183804_451480.jpg


霧雨が強まる。かなりの雨足だ。ジーンズもコンバースもぐっしょり・・・。
愚痴りながら急いでレインウェアを来て再出発。

しかし、すぐに天気が回復。嬉々として走る。
びしょぬれのコンバースをボックスにくくりつけて。


龍泉洞という鍾乳洞を目指す。
e0183804_4512513.jpg


腹ごしらえしているところに川原女史からメール。

「龍車発見」と。

好物になりつつある揚げ餅、鮎の塩焼き。でかい焼き鳥うめえ。
e0183804_4514427.jpg


龍泉洞の内部。
e0183804_4522432.jpg


地底湖・・・なんという破壊力を持った言葉か。
大長編ドラえもん「のび太と竜の騎士」を思い出す。
(我ながらレベルが低い。)

深く澄んだ地底湖。
e0183804_4523886.jpg


金属をも飲み込む石灰質、長い歳月。
e0183804_453995.jpg


このボート・・・調査についていきてええええ!!
e0183804_4544873.jpg



プレスカブのオザキさん
e0183804_455484.jpg

「転倒」には気をつけてくださいね!

今日の目的地は、キリストの墓で少し話したTDM900乗りの方から
教わったスポット”八幡平の松尾鉱山跡”だ。

川原が「怖い・・・」と渋りながらも同行することに。
男鹿で会って以来、たかだか2週程度だが妙に懐かしい。

県道を使って内陸に入るも、小雨がぱらついたりケツが痛くなったり。
また、細い山道や排気量の違いから思ったほど距離が延びない。
(DIO 50cc カブ 90cc・・・たかだか40ccの差だが、車格が小さい分ね)

日も暮れてきたのでどこかで野営を。せっかくなので近くの岩洞湖のキャンプ場へ。

砂利道を5kmほど上る。カブもdioも砂利はきついお。


シャワーもあるが、アブだらけ。
管理棟は遠い、アブだらけ。
おじちゃんと話していると、アブに刺された。

首にストール巻いているのに、だ。


テントを張って。
e0183804_4552516.jpg

(画像翌朝)

再会に、話も弾む。

(↓ 龍の先輩とともに)
e0183804_4554127.jpg


本日の走行距離 117.4km  総走行距離 4997.8km
[PR]

by t-r-cub | 2009-08-13 04:31

<< カブ90で日本一周 8月14日...    カブ90で日本一周 8月12日... >>