カブ90で日本一周 7月31日 (7日目)  

浅虫で寝坊してしまい、10時過ぎに出発。

夏泊半島(なつどまり)の外周へ。

e0183804_21583263.jpg


漁村、何となく排他的に感じるのは気のせいか。
砂浜は玉砂利のようにごつごつしているが気持ちいい。
岩も大きく、雄雄しい陸奥湾。カモメも凛々しいぞ。

e0183804_2159726.jpg

e0183804_21592398.jpg


海を左目に見ながらひたすら外周を走る。

むつ はまなすラインを通って横浜町、むつ市に至る。

この辺りは割と栄えている。

百均と服屋とホームセンターを探して走っていると、
全て隣り同士で建っていた。ラッキー!!

霊場恐山

e0183804_21594446.jpg


山道。曲がり角ごとにお地蔵さんが増える。
夜、ここを走るのはかなりの勇気が必要だろうね。

強烈な硫黄臭。

e0183804_2202171.jpg


素敵なネーミングの川、その名も三途川

向かいの湖。なかなかきれいだ。

e0183804_2204412.jpg



到着

e0183804_2211997.jpg


も、入山料が1000円以上(所持金800円くらい・・・)
&入山時間直前だったので中には入らず(入れず)。

自転車コンビとしばし談笑。やっぱり坂は厳しいかったって。

大きな像が六体!迫力満点。

e0183804_2213538.jpg


少しばかりの未練を振り切って踵を返す。だって、明日は大間からフェリーだもの。


地図では"道の駅 わきのさか" がちょうどよさそうだ。

しかし、寒い、あまりに寒いぞ。真夏であることを疑いつつ
山道を走る。綺麗な夕日をちら見しつつ山道を走っていると
素敵な標語を発見。

e0183804_2215670.jpg


人 々 よ ・・・という投げかけから始まる。

コレを書いたのは天上人かもしれない。


わきのさか 到着。駐車場には誰もいない・・・。

上の建物へ行って見ると、でっかいバイクと、テント、
ランタンの灯り、そしてやさしそうなナイスミドルが。

凍えきった濡れ鼠を暖かく迎えてくださったのは
ゴールドウィングに乗るクボタさん

でっかいお。僕のカブ約17台分の排気量!

e0183804_223483.jpg

e0183804_2231967.jpg


ウィスキーとラーメンをご馳走して下さいました。
煮込む!コレをクボタ式と名づけて真似させていただきます。
本当においしかったです!!冷え切った体に染み渡ります。

クボタさんは折りたたみ自転車を積んできて
近くの山を走ってきたそう。

週末は地元の長野でテントを張ったりするアクティブ派。
近々、冬の北海道をカブで走りたい、とおっしゃるパワー
あふれる方です。

夏はご家族で北海道へ行かれるそう。会えるといいなあ。

僕はこういった方にあこがれる。

アクティブでバイタリティ溢れるクボタさんは、僕にとっての理想です。

e0183804_225132.jpg

e0183804_2252352.jpg


クボタさんに北海道のオススメをたくさん教えていただきました!!

e0183804_2254991.jpg


ウッドデッキに野営。アルコールと安心感からか落ちるように眠る。

そして、恐山にて、わたしのパワーも増幅

e0183804_2264832.jpg


本日の走行距離 177.2km  総走行距離 1637.5km
[PR]

by t-r-cub | 2009-07-31 21:28

<< カブ90で日本一周 8月1日 ...    カブ90で日本一周 7月30日... >>